石川記その一

18時半に稽古場を出て、一路羽田へ。結構ギリギリ。先に到着していたノゾエくんがチケットを取っていてくれたのはいいが、私が手荷物検査であまりに引っかかり過ぎて時間をくってしまったのだ。飛行機に乗る気構えに欠けていたため、トートバッグの中にはデジカメや携帯やミニ三脚などピーピー鳴る物が豊富に入っていた。おまけにハサミやカッターナイフなど機内持ち込み禁止の物も。
それでも何とか飛び立つことができた。20分遅れで。
そのうち4分くらいは私のせいで、その4分のおかげで滑走路使用の順番待ちになって20分遅れたらしい。でも私のせいはあくまでも4分だ。
20時過ぎに小松空港に到着。
迎えのスタッフさんの車に乗り込む。途中ファミレスで晩ご飯。
翌日は朝7:00現場入りなのでホテル到着後早々に寝る。
[PR]

by maestro_k | 2006-09-03 22:08 | diary