あと二日

世間はどうも連休らしい。相変わらず祝祭日に無関係な生活。

今日が終わると、稽古はあと二日しかない。少々の返し稽古の後、通し。私はまだ五ヶ所くらい間違えている。
腕立てを毎日していたら、うっすらと胸の筋肉が付きはじめた気がする。もとがペラペラのカラダなのでそれでも人並み以下だ。この薄いカラダのせいでよく舞台で女装などやらされるのだけど、肋骨の前後に広がりがないのは肺活量の点においても不利だ。何とか広げる手段はないものかしら。一分間ノーブレス歌唱などやってみたい。『カストラート』の中でファリネッリが「一分間くらい平気さ!」と言っていたのだ。

稽古終了後、数人で珍しくご飯。カラダを動かしているとご飯がおいしい。

お芝居に興味がなくても「武器を振り回してキビキビ動いたりノ―ファルセットで歌い上げたりしている」ユザワの貴重な姿を観たいという奇特な方は、是非劇場に足を運んでいただきたい。土日および千秋楽は入手困難だが、21日(初日)と22日ならまだチケット入手可能らしい。出だしが賑わうと役者たちも調子が上がるので。
[PR]

by maestro_k | 2006-09-17 01:17 | diary