初日でございました

場当たりの続きやって、ゲネやって、本番。そして本番ではいろいろ予期しない事が起こる。

・舞台上で左の靴のヒールがもげる。プラプラ状態。足を上げるとバレるので左だけ摺り足で立ち回りをするハメに。袖に引っ込んで即座に木ネジをドリルでねじ込んで固定してもらう。
・立ち回り最中に武器が破損。刃が取れてこれもブラブラ状態。動きのない時にコッソリ直す。
・壇上から崩れ落ちて退場の際、床の上に思い切りコケる。しかもほとんどの客から見えない位置なのでネタにすらならない。膝を擦りむいて衣装をやぶいてしまった。

カラダのキズはおいおい治るとして、小道具や衣装の破損はスタッフさんがピューッと即時対応してくれる。素晴らしいですわな。

無事(?)終わって初日打ち上げ。店内でマイケルの「スリラー」のPVが流れてて懐かしかった。

地味に太ももが筋肉痛だ。舞台では階段などがあって、タタタと登ったりダンと飛び降りたりする。それらは稽古場ではほとんど省略されていた動きなので、小屋入りしてからまた改めて別の筋肉を使いはじめているのだ。あー、これ毎日やるのか。健康になってしまいそうだ。
とりあえず初日のお客さんは楽しんでくれたようでなにより。
[PR]

by maestro_k | 2006-09-22 01:14 | diary