PORTER

PORTERのリュックが壊れて1年ほど使っていなかった。先日表参道にオンリーショップの本店が出来ているのを発見していたので、修理に持ち込むことに。本当は自分でも直せそうだったのだが、外出する理由が欲しかったのだ。

広くて瀟洒な店内に入ると、客は私だけ。平日の夕方とはいえ、もうちょっと繁盛してて欲しいものだ。買ったばかりのカバンが壊れたならともかく、私のは10年近く使い込んだヘロヘロのリュックであるから、修理依頼もちょっと恥ずかしい。他の客に紛れてこっそり頼みたかったのに、その場にいた4人の従業員全てをあたふた動かす事になってしまった。内心アワアワしながらも、堂々たる態度で申し付ける。泰然自若に見られがちなのでこういう時は便利だ。
3ヶ所ほど材料交換しなければならないということで、その場での見積もりは8000円。絶妙な値段。確かにPORTERのリュックは8000円では買えないけれど、他メーカーの立派な安物は買える。どうしようかしらと一瞬思案の後、結局預けてゆく事に。
[PR]

by maestro_k | 2006-10-10 20:15 | diary