気分高揚

さて部屋を出ようと思ったら、テレビからとても懐かしいイントロが。
アラレちゃんだ!
『Dr.スランプ』が再放送されている!しかも第一回の「アラレちゃん誕生」。見なければ。
アラレちゃんメガネはアニメで見たら思ったよりフレームが細かった。私のはどうもアラレちゃんメガネというより丁稚メガネだ。まあいいや。この再放送の影響でアラレちゃんメガネがリバイバルしないかしら。

夜に新宿でYさんとお茶。
Yさんとは二、三ヶ月に一度お茶を飲むのだが、今日は「前の時より随分明るくなりましたね。」と言われた。確かに前回の六月くらいの時は絶賛鬱状態で悶々としていたのだが、今日の私が明るめだったのにはさらなる理由があった。部屋を出てからYさんと会うまでの間にふたつほど、自分にとって非常に喜ばしい出来事が生じていたからだ。それはここでつまびらかにするような類いの事柄ではないのだが、Felixガムでアタリが出るよりもはるかに嬉しい事だったのは確かだ。脳がシンプルに出来ている私は単純にそれでウキウキしていたのである。

深夜からCaccinicaリハ。
このコは世界にひとつしかないメトロノーム。ユザワカスタム。
f0056516_4242695.jpg

[PR]

by maestro_k | 2006-10-21 04:39 | diary