スロート・コート

ノドはたいぶ復調してきた。昨日の夜まで全く出なかったファルセットが徐々に蘇ってきた。プロポリスが効いたのだろうか。私なりの素人考えでは、風邪は既に完治していて、残っている声嗄れはすでに風邪の炎症そのものではなく、炎症真っ盛りのときに歌ったことによる外傷的要因によるものだ。なので復調が抗菌作用のあるプロポリスのおかげかどうかは怪しいのだが、なにしろ6000円も払った代物なので是非とも効いたのだと思いたい。たぶん風邪の引きはじめの時ならもっと判りやすく効いてくれるのだろう。

連日の健康食品紹介。
f0056516_20402149.jpg
「スロート・コート」というお茶。ノドに良い。ノンカフェインなのでガバガバ飲んでも寝不足にならない。独特の甘味があって私は好きだ。その甘味が口中や喉元に残り、なんとなく効いている気がする。風邪で寝込んでいるときの水分補給にも最適である。
あまり売られていないのだが、池袋サンシャインB1Fに新しくできたアメリカン・ファーマシーという店で発見した。他では渋谷東急のフードショウでも置いているらしい。

さあ、明日のノドが完璧とは言わないまでも、聴かせるに値するまで回復していることを祈ろう。そして100席程度の会場でまだまだ座席は余っている。実はこのブログをなんでやっているかって、Caccinicaの演奏情報の告知のためにやっているのだ。だからこのブログを読んでいる方々にはCaccinicaの演奏会に足を運ぶ義務がある。予約を取らずとも飛び込みでの入場はもちろん大歓迎なので、是非ともご来場願いたい。現代日本における耽美音楽の神髄が判る。かも知れない。
[PR]

by maestro_k | 2007-01-03 21:08 | diary