寒がんすなっすー

盛岡弁は「がんす」と「なっす」が特徴だ。「寒がんすなっすー」は「寒いですねえ」。

暖かい日なのだけど、外で撮影しているとどんどん寒くなってくる。
昨夜見たばかりのドラマの撮影に参加しているって、なんだか不思議な感じ。

尾白と尾黒は今日は台詞のみ。渡辺さんにママタルトの話をすると是非行ってみたいと言う。二人の出番は明るいうちに終わり、ロケバスの到着地が渋谷だったので、いそいそと代官山へ。
f0056516_2215991.jpg
渡辺さんは「豊熟フロマージュとなんとか」、私は「仏栗となんとか」のパイ。
撮影班はまだ静岡の寒空の下で頑張っているだろうに、我々は代官山の暖かなカフェで美味しいパイを食べている。ちょっと罪悪感を感じたが、渡辺さんがどうだったかはこのピンボケの笑顔から想像するしかない。
[PR]

by maestro_k | 2007-02-04 22:34 | diary