久しぶりの観劇

渋谷。佐藤陽子から長らく借りていたニコンF3を返す。

チェロのタイザンくんのメイク用品買い出しに付き合う。シャネルを勧めたのだが最初はもっとリーズナブルなものをというので、ロフトでファンデやシャドウなど。
空腹になったので二人でオタンジャディスへ寄った後、パルコ劇場で『Fool of love』観劇。別に知人が出演している訳ではないが、タイザンくんがあるルートでチケットを手に入れたということで誘ってもらった。役者4人、85分のコンパクトな舞台。舞台上方のジオラマによる視覚効果は映像畑の人ならではの演出で参考になった。終演後、席から立ち上がると「あ、ユザワさんだ」と涼やかな声が聞こえた。二つ後ろの席に峯村リエさんがいたのだった。

黒色すみれのふたりがラフォーレでのファッションショーを終えて渋谷にいるというのでおちあう。ゆかちゃんは誰だかのライブに行ってしまったらしく、さっちゃんを加えた三人ですうぷ屋に。ここのメニューはみんなオーダーするのが恥ずかしい、嫌がらせのような料理名がついている。
f0056516_22523976.jpg
さて私演ずる尾黒出演の『百鬼夜行抄』第三抄を観るはずだった。O.A.5分前までの記憶はあるのだが、ふと気付いたらすでに2時前。なんでO.A.時間に限って眠るかな。事前に観たからいいといえばいいのだが、やっぱりリアルタイムで観るのは味わいが違うのである。
[PR]

by maestro_k | 2007-02-17 23:01 | diary