御生誕記念日

他の人はどうか知らないが、私の場合誕生日が年に一回あり、3月7日がそれにあたる。人望の厚い人間は0時きっかりになると同時にお祝いメールが届くものらしい。さらに人望の厚い私の場合、知人達は皆気が利くので、誕生日になる瞬間を誰かと過ごしているのだろうと思ってくれたらしく、メールも電話も誰一人寄越さないでくれた。彼らの想像はあながち間違いではないけれど、正確にはキャスケットをミシンで縫っていて革の厚さに辟易しているうちに気付いたら日付が変わっていたのだった。

さて午前中に家を出る。ママタルトへ。
f0056516_144935.jpg
カフェで休憩。
f0056516_185042.jpg
新宿ゴールデン街へ。さっちゃんとゆかちゃんが祝ってやるから来いというので。
f0056516_116106.jpg
ケーキやら、オリジナルCaccinicaTシャツやらシャンパンやらいただく。お客さんからもドリンクやめいらく赤葡萄をいただく。小林ありすちゃんからは時計ウサギのストラップと柿チョコをいただく。こんなにいろいろもらったのは初めてだ。

これなら年に四回くらいあってもいいな。
[PR]

by maestro_k | 2007-03-07 23:59 | diary