重力のはなし

昨夜帰宅してからずっと寝ていた。
夕方から起き出して来週のアフレコ台本を取りに行く。もう出番は多くないからさほど慌てる必要もないのだが、渋谷で買い出しもあったので。

重力について考えた。

地球上のひとつの場所にいれば、太陽側にいるとき(真昼)と反対側にいるとき(真夜中)がある。真昼なら頭上にある太陽にひっぱられ、真夜中なら地球の裏にある太陽に引っぱられる。だから昼と夜とでは体重が違ってくるのではないか。
ただし公転と自転の遠心力も関わってくるだろうから単純な問題ではないだろう。月のように常に同一面を地球に向けていたりするとまた別かも知れない。
[PR]

by maestro_k | 2007-10-09 22:05 | diary