急な仕事

昨日行ったカフェでの一枚。携帯でも条件が良ければそれなりに写る。
f0056516_21394791.jpg
このカフェは表参道の回転寿司の二階にある、元シャノアールだったところだ。シャノアール時代はコーヒー一杯280円くらいで、良く執筆に使っていた。今では高級中国茶専門店になり、とても長居のできる雰囲気ではなかった。

夕方、九段下にて某カメラマン仕事に関しての打ち合わせ。まだ詳しいことは言えない。

さらに用賀に移動し、別の打ち合わせ。これは昨日急に連絡をもらった仕事だ。
以前の舞台でお世話になった制作のOさんからメールが来て、あるミュージカルの台詞の監修をして欲しいというのである。というのも台詞を東北弁、特に岩手地方のものにしたいということらしい。で、芝居や脚本、盛岡弁について一通り判っている人間ということで白羽の矢が立ったようだ。
「岩手出身の役者さんって、調べてみたけどユザワさんくらいしか判らなくて」
あー、確かになあ。まさか長岡輝子さんってわけにもいかないだろうし。
最初はイントネーション指導程度かしらと軽く考えていたのだが、脚本の校正および全台詞の録音もということだった。それって私次第でキャストの最終的な台詞が決定してしまう訳で、責任重大ではないか。ちゃんとやらないと。しかも初日が一ヶ月後ということで、可能な限りの超特急で仕上げないといけない。しかしどんな形であれ、仕事で舞台脚本に関わることは私の本意に沿っているので、喜ばしく、有り難い。

そんな訳で、しばらくブログの更新が滞る可能性大。けれど今の私にとって忙しいのは良い事だ。

帰り際、自宅近くの古着屋でアシックスの「ALL JAPAN」のバッシュ発見。これって昨日の飲み会でGくんが欲しがっていたやつではなかろうか。確かにクラシカルでカッコいいな。サイズも合い、ユーズドで安かったのでついつい購入。倍の値段で売りつけてやろうかな。
[PR]

by maestro_k | 2007-11-01 22:04 | diary