ラジャー!

昼からずっと録音作業。一幕の女性キャストのシーン。
15時には稽古場にディスクを届ける予定だったのに、結局到着したのは16時半。録音作業そのものは一時間オーバーだったのだが、地下鉄で「お客様の傘がドアに挟まったまま出発いたしましたので…」とだいぶ足止めを喰らった。挟むな、傘を。キミの傘ひとつで沢山の人が迷惑を被るのだよ。

一幕の録音ディスクを渡し、立ち稽古をちょっと見学。当たり前だけど、みんな上手だなあ。

稽古見学後、空きスペースで二幕の録音。
録音に使った「ラジャーマイク」。
f0056516_0141086.jpg
昨日からこれに変えた。ボーカル用マイクを片手に持って脚本をめくるのが面倒だったから。近所のリサイクルショップで発見。300円。
なんでラジャーマイクというのかというと、このマイクをつけると「ラジャー!」と言いたくなるからだ。一応「ヘッドセットマイク」という正式名称はあるのだけれど、私の中ではラジャーマイク。音質は褒められたものではないけれど、台詞の録音程度なら充分だ。

何とか録り終わり、この舞台に関する私の個人作業は終了。あとは何度か稽古場にお邪魔してちょこまかイントネーション等の指摘をすれば良い。はず。

あー、明日は久しぶりに堕落しよう。明後日からまた怒濤の日々だから。
[PR]

by maestro_k | 2007-11-11 00:36 | diary