アンチ・ロゴ入り

私は、ロゴ入りの服を持っていない。それは決してロゴ入りの服を買わないからだ。
私は原則としてロゴをデザイン要素と認めない事にしている。好きなブランドはコムデギャルソンだが、ロゴ入りの物はNG。以前ロゴ入りのバッグやらTシャツやらが出て、「売れてますよ!」とイチオシで店員に勧められたのだが、それならなおさら私が買う必要はない。川久保さんはシャレで出したのだろうけど。
街で鈍臭い人が着ているジャケットにブランドロゴが入ってるのを見ると「だから何?」と思う。ああゆうものを嬉々として着用している人はブランドから広告費でも貰っているのだろうか。ロゴ入りは半額というのなら我慢して着る理由にもなるけれど。買い物袋にハンズや伊勢丹のロゴが入っているのは、ただで貰った物だから我慢するが、自分から金を出してサンドイッチマンのような服を着る気にはとてもならない。曲がりなりにもファッションブランドなら、ロゴではなくデザインで勝負したらどうなのだろう。

[PR]

by maestro_k | 2006-02-11 23:52 | others