頭が悪い!

茶葉が切れたのでサンシャインのLUPICIAに行く。
池袋西武の地下に行けばマリアージュもあるのだが、ルピシアは大体マリアージュの半額くらいで、たまには試してみようと思ったのだ。
マリアージュのマルコポーロに似た香りの「キャロル」と「ゆめ」で散々迷い、結局「ゆめ」を100g購入。

店を出ると、噴水広場を沢山の人が囲んでいる。イベントのようだ。何だろう、平成おんな組の復活ライブでもやるのかしらと思っていたら、観客の何人かに「ユザワさんですか?」と声をかけられる。妙なユザワ認知度の高さを不思議に思って話を聞くと、イベントの主役が某ミュージカルのキャストのコなのだという。観客の中には私の出演舞台を見ている人たちもいたというわけだ。声をかけられることに慣れていないので無愛想な対応をしてしまった気がするが、まあ私のイメージなんてそんなものだろうからあまり気にしないことにする。

で、紙袋から「ゆめ」100gを出して見たら、50gが二袋。
f0056516_2335844.jpg
別に100gだからといって50gより割安にはならない。だったらあんなに迷わないで二種類を50gずつ買うべきだったと、このとき気付いた。ちくしょう頭悪いなあ。

帰りに駅前地下の池袋ショッピングパークで「三國屋善五郎」というお茶屋を発見。商品展示がそのままLUPICIAをパクって和風レトロにした感じで、紅茶より日本茶と中国茶に重点を置いているようだった。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-17 23:59 | diary