平和堂貿易よりスイスの高級腕時計テクノスをペアで

チクショウ誰も捕まらない。
せっかく生命維持モードから脱したので誰かとご飯でも食べようと思ったのに、世の中の私以外の人々は私よりはるかに忙しいらしい。Kくんにクジラを食べさせてやろうしたら「忙しいっす」とハナにもかけられなかった。一人焼き肉は全く平気な私だが、一人ハリハリ鍋は気が引けるのでまた今度にするとして、明日で終わってしまう超ヒマモードを手持ちのわずかな金でなんとか有意義に過ごしたい。

テクテク歩いて池袋。西武のマリアージュでボレロなるお茶を買う。そのまま腕時計を求めて放浪。去年購入した無印の「公園の時計」を気に入っていたが、転倒した際にガラスが割れてしまい、それきりになっている。まあ男も30を過ぎたら腕時計はパテック・フィリップやオーデマ・ピゲくらいでないとと思い色々調べたのだが、自分の年収より高い時計はどうあっても買えない事が判明したので今回は見逃してやることにした。
で、いろいろ見回った挙げ句、また公園の時計。理由は季節のお買い得品で半額になっていたから。結局まだ私には腕時計に二ケタを出費する甲斐性はないようだ。

ちなみに80年代に高級時計メーカーとされていたテクノスは現在ブラジルの会社に経営が移り、他メーカーのデザインをパクりまくりのカジュアルウォッチ屋に成り下がってしまった。量販店では一万円くらいで並んでいる。パクリといえども可愛いデザインは多いし、粗悪品というわけではないので、一本くらい買って「テクノスだよ」と見せれば、30代後半以降の人なら「おお!」とテンションを上げてくれるかも知れない。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-27 23:32 | diary