ペットボトル

放置していた事柄をひとつひとつ片付けていたら丑三つ時になってしまった。

さて我が家にはペットボトルが尋常じゃないくらい溜まっていた。お茶用の水なので2リットルの大きなやつだ。燃えるゴミは週に二回なのでどちらかに気合いを入れて起きればいいのだが、ペットボトルは週に一回だけな上、そんなに週に何度も早起きできない。そんなわけでここ何ヶ月かペットボトルを捨てた記憶がなかった。
でももうダメだ。捨てないと。放っておくとペットボトルたちが癒着してモットクレロンのような怪獣になり、街を襲ってしまうだろう。そしてモットクレロンを塩漬けにして宇宙に投げ飛ばしてくれるウルトラマンタロウは多分現れないので、街は食べ尽くされてしまうだろう。
深夜で自分の書いている事が良く判らない。
とにかく、潰す。
パッケージのパリパリしたやつをいちいち剥がしてから潰す。変なところに真面目なのだ。
ほう、ホット専用のやつは剥がしてみると実は二重構造なのだなとか、おお、SHOP99の水はバリューローソンと提携してから「越後・雪国の天然水」ではなく「谷川連峰の天然水」に商品名を変えたのだなとか、でも採水地は同じだとか、どうでもいいことに気付きながら潰す。
するとどうにか大きなコンビニ袋ふたつ分くらいにおさまった。

夕方から野暮用でマリアの心臓へ。
そのあとちょこまかと買い物を済ませ、表参道で一服。
f0056516_2413429.jpg
春休みは終わったはずなのに、なぜか人が多い。そうか土曜日だからか。
実は一服中に済ませようと思っていた宿題があったのだが、意外と難物である事が発覚。相当まともに取り組まないといけない。ああ時間がないな。

帰り際、ブックオフにてクラウン独和辞典とNHKの発音アクセント辞典を購入。世の中には勉強が嫌いな人が多いらしいが、私はそうでもない。教育テレビの理科の実験など大好きだ。フェノールフタレインなどが登場するとウキウキする。中高生なんて勉強さえしてれば褒められるんだから、処世術としては随分シンプルだろう。

昨日の泡風呂。
f0056516_256425.jpg

[PR]

by maestro_k | 2008-04-13 03:31 | diary