ニャンコ先生

午前中に5度目の歯医者。
本チャンの被せものを着けてもらった。これでもうこっちのものだ。次回のチェックが終われば治療終了。接着のセメントが固まるのに一日かかるからキャラメルなどは避けてくれと言われた。ハイチュウならいいのかな。関係ないがチェルシーのスタンダードはヨーグルトだとばかり思っていたら皆バタースカッチだという。認めない。

宿題の続きをやりつつ、気晴らしにTZ3を月見仕様に。
f0056516_0304354.jpg

すずらん。多分。
f0056516_0141680.jpg
小さい上に下向きの花だと撮り辛いなあと四苦八苦しているところに、やおらニャンコ先生登場。
f0056516_0154478.jpg
先生はカラダが痒いのか、枝にカラダをこすらせながら何度も往復したり、鉄パイプに額をグリグリしたりしている。
f0056516_0214670.jpg
先生、近いです。
f0056516_0192577.jpg
スッキリしたらしい。
f0056516_02043.jpg

そういえばモノクロフィルムはポピュラーだったのに、モノクロ専用デジカメってないな。技術的な話は面倒なので省くが、もしあったらとてもシャキッとしたモノクロ写真が撮れる。コダックかポラロイドあたりがニッチ狙いで出さないかしら。

すみれの天窓へ。貸してあったマイクを受け取る。ついでにその場で宿題続行。とりあえず一番の符割りとブレス取りは終了。でもアーティキュレーション吟味までは行かなかった。ああ時間がない。
[PR]

by maestro_k | 2008-04-15 01:00 | diary