耽美芸術大学

いいことを思いついた。大学を作るのだ。
耽美文学部と耽美芸術学部。定員各5名の狭き門。
入試はセンター試験五教科9割ラインで足切りをし、あとは実技と面接。
文学、演劇、音楽、写真等の各分野における耽美的表現者の成育を目的とし、創設者ユザワの志を継いで世に耽美表現を広めてもらうのだ。校舎は城。学内でのジーパン着用禁止。卒業生の優秀さは折り紙付きだが、就職率はゼロ。
そういう大学があってもいいんじゃないかしら。

さて、寝るか。
[PR]

by maestro_k | 2008-05-04 01:39 | diary