リハ

夜からすみれの天窓でCaccinicaリハ。久しぶりのあやちゃんのピアノは相変わらず快調であった。
Caccinicaは名曲が沢山あるのだけれど、編成があまり一般的とは言えないのでさっぱりコピーしてくれる人たちがいない。誰か高校の文化祭なんかでやってくれないのかな。

マリアさんの劇中歌で一番最初に歌われるソロ曲はすでに完成していて、舞台では極シンプルなアレンジとなるが、7日の演奏会ではCaccinicaヴァージョンで試演してみようと思っている。あやちゃんに歌詞と五線譜を渡し、メロを伝えて採譜してもらい、その場で皆に軽く音をあててもらう。それだけで随分雰囲気が出て来た。餅は餅屋。
[PR]

by maestro_k | 2008-09-29 04:04 | diary