千秋楽

あっという間に、というか、とうとう来たというか、ここ三ヶ月間かかりっきりだった、私にとっての一大イベントも今日でおしまい。なんとか無事に終えられて良かった。
夜公演では4度のカーテンコールとスタンディングオベーション。マリアさんは上機嫌でウィーンにお帰りになった。

オフィシャルな打ち上げは前日済まされており、公演終了後はキャストたち中心で自主的な打ち上げ。キリストンカフェに行く道の途中には花園神社の酉の市で屋台が並んでいた。
店が23時半で閉店なので、疲れ切っていた私は一次会のみで退散。仕事で遅れてきたヤスカくんとは入れ違いになってしまった。

これにて『マグダラなマリア』はおしまい。
今までの自作品の中ではダントツに多くの人々に見てもらえ、多くの人々に喜んでもらえた作品だった。創作の場を与えてくれたプロデューサー陣、面白がって参加してくれたキャスト・スタッフ陣、そして見に来てくれた観客の皆様に多謝。本当にありがとうございました。
[PR]

by maestro_k | 2008-11-16 23:59 | diary