iPodのせいで

MacのOSまで入れ替える羽目になったわけだが、インストール当初は重くてかなわんと思っていたら、徐々に使いやすくなってきた。
画期的だったのはプレビューにちょっとした画像レタッチ機能が付いていた事。これまではブログ掲載用の画像はわざわざフォトショップを立ち上げて補正&リサイズしていたのだが、その程度の作業ならプレビューのみで済ます事ができるようになった。メモリ喰いのフォトショップを頻繁に立ち上げなくて良いのは有り難い。
他にもいろいろ新機能はあるのだろうが、今のところ大した作業はしていないので他はまだあまり分からない。

空き時間があったので新宿ヨドバシでいろいろイヤフォンを聴き比べる。iPodと一緒に買ったATH-CK100は国産イヤフォン最高価格で、私としては思い切った買い物だった。購入理由は二つ。

・半端な高級品を買って「でもあっちの方はもっといいんだろうなあ」と思ってしまうのが嫌だった。
・品番がCKだった。

で、買ったはいいけれど、別に念入りな聴き比べをしてからの購入ではなかったので今さら他の機種の音も気になったというわけだ。
で、比べた結果、国産ではやっぱり私のATH-CK100が一番良かった。
曲によっては低音が足りないと感じる場合もあるが、素性がいいのでイコライザで低音を上げても崩れない。イコライザ設定もいろいろ試してみた結果、このATH-CK100との組み合わせでは「Classical」設定が私にとって最もツブシが効くようだ。
いい音で聴くと音楽は楽しい。ミケランジェリのドビュッシー、バーンスタインのチャイコフスキー、ジッタリン・ジンやプラスチックスなどなど。
もっといろんな音楽を聴きたくなってきた。

[PR]

by maestro_k | 2008-12-03 03:34 | diary