地味に忙しい

最近の写真。


昼の月。
f0056516_144440.jpg
ストロベリータルト。
f0056516_154499.jpg













Bくんにも例のイヤフォンを聴かせ、まんまと新規購入させる。PHILIPSのSHE9700。ヨドバシでは3980円だがAmazonなどネット通販では3000円を切るところもあり、廉価機種の中では最も良い音を出す。Bくんは「おお、普通にヘッドフォンで聴いてるみたいな音だ!」と感動していたが、今まで使っていたのがPSPのおまけイヤフォンなのだからそりゃ違うだろう。

現在イヤフォンにはおおまかに二種類あって、オーソドックスなダイナミック型と、最近注目されているBA(バランスド・アーマチュア)型がある。私も詳しい訳ではないので詳細な説明はどこかで調べて欲しいが、迫力優先でドンスカ鳴らしたいならダイナミック型、解像度優先で明瞭に聴きたいならBA型が適しているようだ。BA型は音を鳴らすドライバの小型化がしやすく、低音ドライバと高音ドライバを分けて複数搭載する事で音の分離が良くなるらしい。そのかわりコストがかかるのでダイナミック型より高価になる。
で、このたびAppleから「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」なるものが発売された。これはBA型で、ドライバ二基搭載の中堅スペックにも関わらず、価格はエントリー機種並みの9400円という戦略的な設定だ。ATH-CK100のドライバ三基には及ばないけれど、周波数帯域に関してはCK100の20〜18kHzに対して5~21kHzとより広くなっている。ちょっと聴いてみなくては。

それなりのイヤフォンを使うと、今まで安物イヤフォンで聞き逃していた音が聴こえてくる。耳が劣化していない若い人ほどそれが感じられるだろう。クリスマスプレゼントとして価格の選択幅も広いので、是非ねだってみると良いのではないだろうか。ねだる相手がいるなら。
[PR]

by maestro_k | 2008-12-10 02:10 | diary