2006年 08月 26日 ( 2 )

超苦手

f0056516_21365152.jpg
アニヴェルセルのディアボロカシス。の向こうの無印良品「公園の時計」。

明後日から芝居の稽古が始まる。今日と明日しかフリーな日がない。ので無理矢理外出。
表参道に行くと何やら不穏な空気。
まずい、「よさこい」だ!
この世で何が苦手って、よさこいほど苦手な物はない。理由はこじつければいくらでも挙げられるが、詰まるところ生理的に受けつけない。しかも表参道で繰り広げられるのは「スーパーよさこい」である。比例してスーパー苦手なわけである。本当はこうやって語りたくもないくらいダメ。
カラフルな衣装に身を包んだよさこい人たちをできるだけ視界に入れぬように歩く。

小さくて絶対に混まないカフェ新発見。土曜の夜に客は私ひとり。大丈夫か。
f0056516_21474050.jpg
よさこいのせいではないだろうが、何か心がザワザワしたり、突然思考が止まったりする。横断歩道で信号が青になったのに気付いて、歩かなければと思っているのに足が前に出ず、10秒くらい立ち尽くし、自分で驚く。これはヒステリー症状の一種のように思われる。半年以上心理的疎外が続いているので知らずフラストレーションが溜まっているのだろうか。
心理学の本でも見つくろってちょっと研究してみよう。
きっと稽古に入れば治るだろうけど。シンプルな人間だから。
[PR]

by maestro_k | 2006-08-26 22:06 | diary

Good News & Bad News

残っていた果報B・Cのうち、Cは玉砕。
オーディションの時点でこれは違うだろうなと思われた。のでしょうがない。
Bは成就!
とあるCM。これは実はオーディションを受けていない。以前ご一緒させていただいた監督さんから指名を受け、決定待ちだったのだ。こんなことは私のような者には滅多にないことで、とてもとてもとても有り難い話。詳細はまだお知らせ出来ないが、珍しく眼鏡サラリーマンではない。観ていただいたら「ヌハハハ!」と面白がってもらえそうだ。

渋谷で黒色すみれの演奏があり、9月のCaccinicaの折り込み用チラシが欲しいとのメール。なんで当日に言うかな。たまたま昨夜のうちにレイアウト終えてたからいいけど。さらに「ビデオ係も頼みたい」、「三脚忘れたから持って来てくれ」って、よっぽどヒマ人に思われてるらしい。ヒマだけど。三脚のお願いを受けた時は既に電車に乗っていたので、仕方なく渋谷のビックカメラで買って行く。手持ちの安物三脚がひとつ壊れていたので買おうとは思っていたのだ。
ついでに事務所に寄り、本日届いた芝居の台本を受け取る。全て渋谷で用事が済んでラッキー。

桂花ラーメンの向かいの路地にいたネズミ。弱っていた。なんか、シンパシー。
f0056516_2364423.jpg
5バンド出演のライブ終了後、私は一足先に茶でも飲んでいようと外に出た。すると雨が降り出した。予定変更してドンキ・ホーテでビニール傘を買う。まだライブハウスにいるメンバーやスタッフにもと思って5本。戻ったら案の定ライブハウスの前で彼女らは雨宿りをしており、ホレと傘を差し出したら非常なる驚きと感謝で迎えられた。でも誰も「幾らだったの?」とは聞いてくれなかった。
[PR]

by maestro_k | 2006-08-26 03:14 | diary