2017年 09月 02日 ( 1 )

HOLGA改造その3

撮影機能に関しては過不足なくなったスコパーHOLGAだが、普通のカメラと比べて足りないものが二つある。アクセサリーシューと三脚座だ。

オリジナルはストロボ付きなのでアクセサリーシューあるいはホットシューは無用ということなのだろうが、改造にあたって内蔵ストロボの配線をカットしてしまったので外付けを使わざるを得ない。またオリジナルはシャッター速度が1/50〜1/60固定だったが改造でスローシャッターも使えるようになった以上、三脚座は備えておきたい。

というわけで軍艦部?を開ける。巻き上げノブは接着剤で軽くとめられており、マイナスドライバーでこじ開けるとビスが出てくる。計3本のビスを外せば軍艦部はパカっと取れる。
f0056516_22332399.jpg

グリグリとストロボ上部にビス穴を開け、ジャンクから摘出したシューを接着剤も併用して取り付ける。ついでにテカリ気味だったファインダー内部を黒板ペイントで塗っておいた。
こんな感じに。
f0056516_22332471.jpg


続いてボディ下部。
f0056516_22332571.jpg

穴を開け、これもジャンクから摘出した三脚座を内部から接着。内面反射防止に黒板ペイントで塗装。
地味ながらちゃんとした三脚座になった。
f0056516_22332630.jpg

これでストロボや距離計も付けられ、三脚使用も可能の普通のカメラに。費用0円。
f0056516_22332753.jpg


[PR]

by maestro_k | 2017-09-02 21:25