カテゴリ:shoes( 81 )

稽古靴

来週からマグダラの稽古が始まる。そしてもうゆっくり買い物に行ってるヒマもなさそうなので、先日稽古靴を新調しておいた。
ヨージヤマモトのレスリングシューズ風スニーカー。
f0056516_2128296.jpg
赤っぽく写ってしまったが実際は黒。

稽古靴は底の薄いものが好きだ。チャコットや各スポーツメーカーからダンスシューズやそれに類似したものが出ているけれど、脱ぎ履きのし易さ、持ち運びのし易さ、通気性の良さ、デザインや耐久性など、全てをクリアしたものはなかなか見つからない。レディースだとアディダスとステラ・マッカートニーがコラボしたバレエシューズが良さげだったが、残念ながらメンズサイズはなし。ならばとレスリングシューズをあたってみたが、足首のホールドがしっかりし過ぎて芝居向きとは思えなかった。
で、ふと通りかかったヨージの青山店で上のモノを見かけて、散々試し履きして、一晩悩んだ末に購入。なんで一晩悩んだかと言うと、私がこれまで購入したあらゆる靴の中で最も高価で、マグダラが9回観られるくらいの値段だったからだ。

稽古靴なんて800円くらいの学校の上履きで十分と言えば十分なのだが、ほら、何て言うか、若手にね、夢を与えると言うか、「20年芝居を続けていれば、ヨージを稽古靴にできちゃうんだ!」と勘違いさせて芝居の道への励みになればいいんじゃないかしらと。
でももったいないので、何かで人前に出る機会があったら一度外で履いてみるつもり。そこらへん貧乏性が抜けませんな。
[PR]

by maestro_k | 2011-08-31 22:14 | shoes