カテゴリ:photo/camera( 66 )

オーバーインフ

借り物のズミクロンをデジカメに装着。
f0056516_23164190.jpg
レンズのピント指標を無限遠にして撮るとボケている。いわゆるオーバーインフの状態。
f0056516_23204182.jpg
レンズのせいではなく、マウントアダプターの厚みがわずかに足りないからだ。ピント指標を10m前後にすると無限遠にピントが来るけれど、ヘリコイドを回し切って合ってくれるのなら手間が省ける。

これがマウントアダプター。
f0056516_23215576.jpg
バラす。
f0056516_23212633.jpg
クリアファイルをリング状に切り抜き、二枚重ねてゲタを履かせる。
f0056516_23234177.jpg
これでレンズ全体が0.5ミリほどせり出すわけだ。
f0056516_23455294.jpg
改めて無限遠で撮ってみるとピッタリと合焦。
f0056516_23285618.jpg
ああ溜飲が下がった。

[PR]

by maestro_k | 2017-08-04 23:15 | photo/camera

初日

初日二回公演。個人的にはいろいろ反省点が多かったが、作品自体は好評のうちに迎えていただいている。

最近はライカM9にライカLマウントのNIKKOR-S・C 5cm F1.4を装着して歩いている。60年前の古いレンズで、開放でポワポワの描写が楽しい。f2.8程度に絞ると現代のレンズにも遜色の無い写りになる。

近所のキルフェボン。
f0056516_0454276.jpg
近所の服屋。
f0056516_0462621.jpg
近所のフェラーリ屋。
f0056516_0465350.jpg

[PR]

by maestro_k | 2011-12-23 00:53 | photo/camera

ざざっと

カードリーダーが届いたので最近の写真。

表参道の交差点。
f0056516_11243819.jpg
花。
f0056516_11222694.jpg
フランフランで見つけたペガサス。
f0056516_1123433.jpg
これも
f0056516_11232963.jpg
ゴールドクロスみたいなワンピ。
f0056516_11235721.jpg
もつ鍋。
f0056516_11285691.jpg
M嬢のデニム。
f0056516_1127378.jpg


[PR]

by maestro_k | 2011-12-19 11:33 | photo/camera

買えるかな?

源氏物語の稽古も残り二日だと言うのに、カメラの話。
キヤノンから来年三月発売の新たなカメラが発表された。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111018_484450.html
これまでは多画素のスタジオ用と連写の早いスポーツ・報道用とでプロ機が二系統に分かれていたのだが、それらの区別を廃止し、一機種にまとめるのだという。私は断然スタジオユースが多いので画素が減るのは残念なのだが、1800万画素ならウチのA3ノビプリンタでも必要十分だし、なによりカメラとしての基本性能が格段に上がっているのでとても魅力的に思える。販売価格も前機種より下がって、ライカM9より安いではないか。難点はゴツ過ぎて重い事だが、現在使っているEOS 5D Markllにバッテリーグリップ付きの状態と比べたら大差はない。5Dのパコパコしたシャッター音より1D系のバチバチッというキレの良さを感じながら撮影したいのだ。フィルムカメラのEOS-1Nを持っているが、やはり5Dよりはるかに爽快なシャッター音だ。
安くなったとは言え、65万か。発売一年後くらいに中古で買う事になりそう。
[PR]

by maestro_k | 2011-11-12 11:05 | photo/camera

もう

暑いし、執筆でグルグル頭が回るしで、ぼんやりしてきた。
こういう時は人撮り用にと思って買っておいたがあまりに重くてデカイので全然使っていなかったズミクロン90mmを下取りに出して、もう少し小型なキヤノン85mmF1.9に買い替えるに限る。

これ。
f0056516_23581437.jpg
プラプラと帰り道を歩きながら撮影。
f0056516_23593899.jpg
もう60年前のレンズというのにキレキレであることよ。

マネキンの人。
f0056516_014368.jpg
カフェ。
f0056516_0143591.jpg
騙し絵っぽく。
f0056516_0154895.jpg
ああ、ちょっと気が済んだ。
[PR]

by maestro_k | 2011-08-17 00:28 | photo/camera

ジッツォにマンフロ

10年以上使っていたベルボンの三脚の雲台が随分前に壊れていた。部品を買って直せない事も無いが、せっかくなのでもうちょっと軽くて剛性の高いモノを買う事に。

中古屋で脚はマンフロットの055XB、雲台はジッツォのG1277Mを見つけて購入。いずれも型落ちだが性能には問題なし。
f0056516_11485874.jpg
写真や動画を撮らない人にとって三脚など何でも良いように思われるかも知れないが、実はとても重要なアイテムだ。仕事用の重いカメラを支えるには造りの良い、しっかりした物が必須となる。ノブを軽く締めるとビシッと決まって微動だにしないのが気持ちいい。
[PR]

by maestro_k | 2011-06-17 12:04 | photo/camera

これいーな

フジフィルム・ファインピクス X100の発売日が3月5日と正式発表された。
f0056516_056531.jpg
明らかにいいカメラっぽいんだよなあ。散歩用スナップカメラとしては最高じゃないだろうか。コンパクトだし、デザインも可愛いし、レンズが固定式単焦点という割り切りも良い。何よりM9にはないAFと10cmまでの接写が魅力だ。そんな事言ったら今の大抵のカメラはみんなそうだけど。
M9持ってるから要らんよと言いたいが、M9で撮れない写真がこれなら撮れるなあとも思う。そして発売日は私の誕生日の二日前か。んー。
[PR]

by maestro_k | 2011-02-09 02:00 | photo/camera

エムキュー

Leica M9を手に入れた。
f0056516_1135994.jpg
デジタルのフルサイズ機としては最も小型で、一眼レフに比べて気軽に持ち歩けて良い。

近所の天使。
f0056516_11445741.jpg
ママタルトにて、ライカM4にフィルムを詰める某女優。
f0056516_1147113.jpg
ビオゴン35mm F2は、カフェで対面の相手を撮るのにちょうどいい。

[PR]

by maestro_k | 2011-01-17 13:45 | photo/camera

お年玉

しばらく知人にライカM6を貸していた。
その知人がM5を手に入れたというので、貸してあったM6は先日の舞台の公演中に手元に帰って来た。

で、Mマウントのカールツァイス・ビオゴン35mm F2を買ってみた。
f0056516_0252525.jpg
ライカにツァイスのレンズがつくというのは、
・MacでWindowsを使うような感じ
もしくは、
・吉野家で松屋の牛丼を食べる感じ
あるいは、
・零号機にアスカが乗るような感じ
の、どれかの感じだ。

2010年を頑張った私へのお年玉ということにしよう。年中お年玉買ってる気がするけど。
[PR]

by maestro_k | 2011-01-01 01:10 | photo/camera

50年前のレンズでオートフォーカス

コンタックスAX にシュナイダークロイツナッハのエディクサ・クセナー。
f0056516_0485479.jpg
カメラに興味の無い人には呪文にしか聞こえない名前。クセナーというのはコダックではレチナ、ローライではローライコードに採用されているほどの名レンズ、とされている。これはエディクサというカメラ用のクセナー。

このAXというカメラは非常にユニークで、レンズではなく、カメラ内部でフィルム面を動かしてピントを合わせる。なのでボディに取り付けてしまえばどんな古いレンズでもオートフォーカス可能となる、魔法のカメラなのだ。機構上、ボディの厚みはかなりのもので、飯ごうの方がまだスマートにも思えるが使い勝手は悪くない。

昨日は舞台を観に新宿シアターモリエールに。ワークショップ参加の女優陣が出ている。4人だけの舞台は大正の綺麗な女言葉が私好みでとても良かった。
しかし財布を忘れて何も差し入れを買って行けなかったのが悔やまれる。マリアージュのレジにティーバッグの箱をドンと置いておきながら、「あ、す、すみません、財布忘れました」と言うのはとても恥ずかしかった。
[PR]

by maestro_k | 2010-10-14 10:46 | photo/camera