特筆すべき事無し

Double tall cafeのホワイトチョコレアチーズケーキ。
f0056516_2335234.jpg
ここのケーキは美味しいのだが、甘過ぎる。

一昨日ポン・デ・リングを永遠に食べられると書いたのは間違いだった。訳あって今日全6種類を一個ずつ食べるハメになったのだが、最後の一個は苦痛だった。

1月4日のチケット予約がパッタリ止まっている。このままだと今後の演奏会開催も危ぶまれるので、友達100人誘って来ていただきたい。Caccinicaをお好きな方々は「自分は好きだけど他人には勧め辛い」と思ってらっしゃる場合が多いようだが、そんな事はない。小学生からおばあちゃんまで、プータローからティム・バートンまで幅広く評価を得ている。スタンディングで無理に盛り上がる必要がないので初めての方でも疎外感を持たなくて済む。はずだ。

[PR]

by maestro_k | 2006-12-27 23:57 | diary

カキ喰えば

f0056516_2254747.jpg
九月からの宿願だったオイスターバーへ。大雨だからなんだというのだ。ノロウイルスも知った事か。
実は劇団の新年会で行く事にはなっている。しかしberの付く月のウチに行っておきたかった。一応、下見と言う事で。こういうときはきっと誰かを誘った方が楽しいのだろうが、私は末っ子の長男なので食を皆で分け合うと言う概念がない。喰いたいものはひとりで喰うのだ。
下北の某店にてオリーブをつまみにウーロン茶。やがて生ガキがやって来た。様々な地方のものを四種。赤ワインビネガーを垂らしてズルッと食べる。潮の香りとビネガーの酸味が口いっぱいに広がりますな。ああ美味い。カキって美味いなあ。ついでにアンチョビバターの焼ガキとガーリックトーストも。
[PR]

by maestro_k | 2006-12-26 22:50 | diary

かたどられる

築地の共同テレビへ。ドラマの特殊メイクのために頭部の型取り。実は特殊メイクはずっと憧れだった。役者やってなきゃ一生体験しない事のひとつではないだろうか。
薄いゴムのハゲヅラのようなものを被せられ、後頭部に石膏を含ませたガーゼを貼付けられてゆく。面白いね。続いて前半分。パイ投げ状態で顔面にたっぷりとラテックスっぽいものを塗りたくられる。原料は寒天らしい。その上にまた(見てないけどおそらく)石膏ガーゼ。キリコの絵の人物みたいになって10分くらい瞑想していたら、おもむろにベロベロガバリと剥がされた。これを元に私のライフマスクを作成し、さらにそれを元に役柄のかぶり物?を制作するらしい。終わったらくれないかな。

帰りに携帯を見るとバイク屋から留守電が入っている。私が来店しないのが不安に思われたらしい。まだ夕方五時なのに。信用されてないねえ。そのまま真っすぐ店に向かい、手付けを払い、件の事情を話す。理解はしてもらったが、購入を一ヶ月延ばすとその分保管料が8000円ほどかかるという。そんなもんギャラが入ればなんぼのモンであるか。某CMのギャラが来月入ると言う確約はないのだが、別口で一月末に入金を確認済みの仕事があるので問題はない。はず。
でも一月中はまた生命維持モードだな…

型取りの時に前の事務所スタッフからケラマップ『暗い冒険』のDVDを受け取る。もう5年も前の舞台か。何でこのタイミングでの発売なのだろう。北チームと南チームを続けて観た。私は自分の出演した舞台の映像は観ないタチなのだが、コメンタリーを聴きながらだと意外と楽しめた。

なお、現在TEPCOひかりからBフレッツに移行中(安いので)なのだが、宅内工事は25日との知らせがきた。ので、コンスタントな更新はそれ以降になる。
[PR]

by maestro_k | 2006-12-15 19:30 | diary

結構働いてる

某女優からのメール。公演への誘いとともに驚愕情報が。
いよいよ来たか。使用済み割り箸入手のチャンスが。あまりに興奮して観劇の可不可の返信を忘れ、「ほれ見ろ!」と返したら「なにが」と返された。

10日夜に舞台の打ち上げにチョロッと顔を出し、終電に飛び乗る。飛び乗ってばかり。

朝6時に起きて国立へ。先日のCMの残りを撮影。

さあ、これでしばらくはバイク免許取得に集中できる!と思いきや、今月はいろいろ金を使いすぎてゲルピンになってしまった。これでは来週の技能試験に万が一受かってもその後の取得時講習の費用を払えない。合格したらその場で2万も払わなければならないのだ。どっちにしろこのまま受けても可能性は限りなく低いので、ギャラが出てからじっくり取り組もう。

以前にビーノ125探しを依頼していた店から入荷の知らせ。まだ手付けも払えないが、とりあえず木曜日に実車を見に行くことに。

ネット環境改善のため5日間ほど行方不明になるので、探さないで欲しい。気が向いたら携帯から投稿する予定。
もちろんチケット予約は引き続き受け付けている。今回は結構出足がよいのでお早めに。
[PR]

by maestro_k | 2006-12-12 20:57 | diary

いろいろやった

何からだっけ。あまりに忙しかったので写真は何もなし。

まず、7日の深夜にCaccinicaリハ。
終電に飛び乗って、いろいろ準備して、6:30に起きて外苑前へ。CM撮影。
午前中で終えて一旦帰宅し、またいろいろ準備してスペース・ゼロへ。舞台にゲスト出演するのだ。ちょこまかとリハして本番。リハ通りにやったことはほぼなかった。お客さんも楽しんでくれてればいいのだけど。
終わってからスタッフさんと食事。小一時間で退席してまたCaccinicaリハへ。
再び終電に飛び乗って(ああバイクさえあれば!)、いろいろ準備して、朝にはラフォーレへ。

楽屋にはゴスやらロリな方々がうじゃうじゃして賑やかなことだ。
ステージに出ると会場には楽屋以上に賑やかな人々がいたが、暗くて詳細はよく判らなかった。誰か綺麗な子がいたら写真のモデルでもお願いしたいところなのだけど。
終了後、お手伝いに来ていたれいかちゃんも含め、四人でエクスレルムカフェへ。四人そろってフォンダンショコラを食べる。まとめてオーダーしたせいか、いつもより焼きが甘かった。
ここはヤマハ発動機の経営で、店頭にバイクが置いてある。この日は「Fino」という車種があって、Vino125をちょっとスポーティにしたような感じ。バッタモンかとも思ったが、ここでそんなものを置いてるわけもない。タイのヤマハで発売したばかりのものだそうだ。日本の正規ルートでは手に入らないらしい。なんでそんなものこれ見よがしに置くんだよ!欲しくなるじゃないか!Vino125に比べてシート座面が広く、二人乗りが楽そうだ。後部シートの乗り心地は最優先事項にしたいので、何とかFinoを手に入れられる方法を考えよう。

とりあえず怒涛の二日間終了。いつもの一ヶ月分働いた。
[PR]

by maestro_k | 2006-12-10 17:03 | diary

出演・演奏予定(終了しました)

★ユザワ出演★
12月8日(金)『*pnish* on vol.5』にゲストとして出演。at 全労済ホール/スペース・ゼロ(新宿)
ロビー開場18:00/客席開場18:30/開演19:00



★Caccinica出演★
12月9日(土)『夜会 〜崇高なる倒錯的美意識〜』にて演奏 at ラフォーレミュージアム原宿
Open14:30/Start15:00/Last18:00(出演は16:30前後の予定)
f0056516_1335769.jpg

[PR]

by maestro_k | 2006-12-09 23:59 | music

スパむすび

ちょこまか買い物した後、トーキョーアパートメントカフェでスパむすびを食べる。
f0056516_2213291.jpg
スパむすびとは温泉とは全然関係がなく、スパムでおにぎりを挟んだものである。凝ってない割に美味かった。食べ終わってから撮ったので現物はどこにも写っていない。

買い物とは舞台のゲスト出演に向けてである。我ながら別にそこまでしなくてもいいんじゃないかと思うような細かいモノ。誰にも頼まれてないのに。
[PR]

by maestro_k | 2006-12-04 22:30 | diary

黒い汗

Iちゃんと神南のクレープ屋へ。
f0056516_23335980.jpg
随分前に千円貸してもらったことへのお返し。またもやデジカメにSDカード入れ忘れで携帯画像。

CMのナレ録りで天現寺へ。実働10分。

HONDAジョーカー90を注文した中古屋に、機種変更のお願い。やはりYAMAHAビーノ125にする。

時間が空いたので天現寺から表参道まで歩いてみる。70分くらい。シカゴで革パン購入。

すみれの天窓に行き、来週のイベントの資料を渡す。

先日ビョルン・アンドレセンを観るための映画を久しぶりに観た訳だが、やはりあらためて瞠目するしかない。あの妖刀村正のごとき鋭利な美少年ぶりは空前絶後である。自分が歳を重ねたこともあり、老作曲家の心が非常にリアルに理解できるようになってしまった。彼はまだタジオの髪を撫でる事ができたけれども、私はきっと千明と出会う事すらなく、黒い汗をダラリと流して死んで行くのだ。それもまた一興ではないか。
[PR]

by maestro_k | 2006-12-01 00:21 | diary