堕ちよ生きよ

一昨日の演奏会が終わってから、昨日はありすちゃんのFairy Wishのweb用画像を撮影。ありすちゃんはスタッフとして映画ロケに参加中に土手から転げ落ちて右足の甲を骨折したそうで、ギブスをはめてキャリー付きの椅子でゴロゴロ移動していた。前も怪我してたな。3時間ほどで撮影終了。

それ以外、昨日今日と非常に堕落した時を過ごしていた。堕落は好きだ。合間に糖朝やママタルトなどにノコノコ行ってみたり。写真撮るの忘れたな。

「NG Disc」不具合の報告を受け、代替品作成に取りかかる。演奏会前より時間があるからほんのちょっとだけ手間をかけてみることにした。
そもそもの不具合の原因はPowerBook内のデータを並べて焼いた事にあると思われる。具体的にどういう理由かは判らない。今回は奥深くにしまわれていたマスターディスクを発見できたので真っ当にディスクコピーした。数枚抜き出して確認したら問題なかったのでまず大丈夫だろう。

という訳でどしどし交換依頼していただきたい。
なお不具合ディスクに関し、サインが入っているので手元に置きたいというコメントがあった。交換済みを証明できれば回収する必要は特にないので、サイン入り不具合ディスクの非回収を希望の場合、その旨伝えていただければ小さく済マークでも付けてお返しする。もちろん交換ディスクにもサインを入れておく。
10枚ほど余分に作成しておくので、新規購入ご希望の方もフラッとすみれの天窓に寄ってみていただきたい。
[PR]

by maestro_k | 2007-09-26 23:44 | diary

コスメティック演奏会

昼過ぎから天窓にてリハ。

マリアに到着すると「いろいろ来てますよ」と、キャンペーングッズを渡された。メイク用品がごっそり。ああ有り難い。助かった。

会場にはほぼ限界の人数が押し込まれてギュウギュウだった。申し訳ない。でも私は久々にAyaちゃんのピアノで歌えて気持ち良かった。メンバーを褒めるのもなんだけれど、やっぱりAyaちゃんは上手いな。

シューゴくんが来てくれて「…ビックリしました」と悪い大人を見る様な怪訝そうな眼差しで去っていった。

キャンペーンのお礼に写メを撮ってもらおうと言っておきながら、あまりに人口密度が高くて果たせなかった。のでセルフ写メ。
f0056516_00463.jpg
このブログ史上最低画質ではなかろうか。まるで役者ブログ!
ご来場の方々、キャンペーン参加者の方々、本当に有り難う。
[PR]

by maestro_k | 2007-09-25 00:05 | diary

出演情報(終了しました)

◆Caccinica演奏会

9月24日(月・祝) at マリアの心臓
Open19:00/Start19:30 ¥2800+1drink¥300(人形観覧料込み)
チケットは当日13時より会場にて販売

Caccincaが最近さっぱり演奏会をしないのはピアニストAyaちゃんが独逸留学中だからだ。カラオケでの演奏ではお客さんに申し訳ないし、演奏する側にも刺激が無いので、自然と演奏機会が減っていた。
そのAyaちゃんが年頭以来の一時帰国なので、ひさびさにフルメンバーでやっておく。球体関節人形の超名作たちに囲まれ、日本耽美音楽の最深部を覗いていただきたい。
[PR]

by maestro_k | 2007-09-24 23:59 | stage

デジピ

Caccinicaではずっとアレシスのピアノタッチシンセを使っていて、一度壊れて直したがまた壊れてそのままになっている。黒色すみれのデジピも3鍵も音が出ないらしく使えない。ピアノのある会場ならいいのだが、ない場合の方が多いのでデジピはあちこち移動して酷使され、故障も早い。
修理に出していては間に合わないので、買うしかないか、ということに。
とは言えあまり高いものは買えない。Ayaちゃんがちゃんと帰国してからなら別だが、とりあえず今回のために買える範囲で、かつ今後も予備として使える程度のものを物色していた。
たまたま状態の良い中古を見つけて取り置きしてあったので、本日やっと購入。

明日はずっと欲しがっていた方用にちょっとした物販を出す。ピアノ代捻出のためにもお布施気分でご購入願いたい。
[PR]

by maestro_k | 2007-09-24 00:14 | diary

キラキラ

ZA/ZAにて散髪。ああ後ろがスッキリした。

キラキラが欲しかった。キラキラというのはあれだ、よく叶姉妹が胸の谷間に塗ってキラキラさせてるアレだ。つまりラメだ。ジェル状の塗るタイプが良かろうとロフトを漁る。しかし意外と高い。

ここで知能指数360のユザワ脳が覚醒。

「ハンドクリームとネイルアート用のラメを混ぜてしまえ」
これなら百円ショップで揃えられる。早速購入。チューブ状容器も。
ラメとクリームを容器に入れて良く混ぜる。腕に塗ったらなかなか良い調子。
しかし問題点がふたつ。
ひとつはラメの光り方が地味な事。肌の色味が変わらぬよう白っぽいラメを選んだが、これがよく見ると透明だった。鏡とガラスの反射率が違うのと同様、ラメはメタリックな方がより光る。ステージ用にはそっちを選んだ方が良さそうだ。
もうひとつはクリーム。おそらくジェルの方が塗った後のサラサラ感が高いに違いない。
ということで、メタリックなラメとハンドジェルで明日再度試してみるつもり。
[PR]

by maestro_k | 2007-09-19 22:46 | diary