ガレット、クレープ、顔合わせ

さてようやく零号機・改の購入資金が手に入る日が来た。しかし肝心の出物が今のところなく、購入は待たざるを得ない。新品なら置いている店はあるけれど、さすがにそんな贅沢はできない。楽しみに待つ事にしよう。

その代わり、EOS 5Dを安く手に入れた。ようやっと。

オタンジャディス。
f0056516_0425585.jpg
5Dでの接写はピントが狭くて難しい。食べ物を撮るならTZ3の方が楽だ。以下はTZ3にて。

ジャガイモとひき肉のガレット。
f0056516_051529.jpg
塩バターキャラメル。
f0056516_0523078.jpg
美味しゅうございました。

先日購入の公園の時計。茶に白文字。
f0056516_0533046.jpg
夜から顔合わせと本読み。当初の予定とは異なり、私はコロコロと何役もやることになるようだ。
終了後、今回キャスト&演出助手の三浦くんと夜ご飯。彼とは5年ぶりくらいの共演。しかし前回は全く絡みがなかった。そして今回もたぶんない。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-29 23:59 | diary

ルーマニア

今日初めて知った事には、どんな言葉で検索してこのブログにやってきているのか月ごとの集計で判るらしい。
以下が二月の結果。

1位 湯澤幸一郎
2位 湯澤
3位 湯澤幸一郎 ブログ
4位 湯澤 幸一郎
5位 湯沢幸一郎
6位 下等遊民日記
7位 下等遊民
8位 性器
9位 湯澤幸一郎
10位 カチニカ

1位と9位が同じだなあとか、カチニカの順位が低過ぎるので今年後半は頑張ろうとか、いろいろ感じる事はあるが8位「性器」ってなんだ。そんな性器性器言った覚えはないのだけれど。とりあえず検索してたどり着いた方には謝るしかない。現代日本においてそれほどまでに性器ニーズが高いとはつゆ知らず、うっかりしておりました。申し訳ございません。今後は性器の記述に一層の気を配り、充実させてゆく所存です。

中野坂上の交差点近くにルーマニア料理の店を発見。
f0056516_05748100.jpg
コースで1980円。店の雰囲気からすると安い。少なくとも居酒屋で3000円使うよりはるかに文化的だ。ボリュームがあって美味な上、店員がたいそうなルーマニア美人なのが非常によろしかった。

明日はいよいよ諸事情により延期となっていた稽古初日。馴染めるかな。それより紅茶用に湯沸かしポットがあるかどうかが心配だ。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-28 23:59 | diary

平和堂貿易よりスイスの高級腕時計テクノスをペアで

チクショウ誰も捕まらない。
せっかく生命維持モードから脱したので誰かとご飯でも食べようと思ったのに、世の中の私以外の人々は私よりはるかに忙しいらしい。Kくんにクジラを食べさせてやろうしたら「忙しいっす」とハナにもかけられなかった。一人焼き肉は全く平気な私だが、一人ハリハリ鍋は気が引けるのでまた今度にするとして、明日で終わってしまう超ヒマモードを手持ちのわずかな金でなんとか有意義に過ごしたい。

テクテク歩いて池袋。西武のマリアージュでボレロなるお茶を買う。そのまま腕時計を求めて放浪。去年購入した無印の「公園の時計」を気に入っていたが、転倒した際にガラスが割れてしまい、それきりになっている。まあ男も30を過ぎたら腕時計はパテック・フィリップやオーデマ・ピゲくらいでないとと思い色々調べたのだが、自分の年収より高い時計はどうあっても買えない事が判明したので今回は見逃してやることにした。
で、いろいろ見回った挙げ句、また公園の時計。理由は季節のお買い得品で半額になっていたから。結局まだ私には腕時計に二ケタを出費する甲斐性はないようだ。

ちなみに80年代に高級時計メーカーとされていたテクノスは現在ブラジルの会社に経営が移り、他メーカーのデザインをパクりまくりのカジュアルウォッチ屋に成り下がってしまった。量販店では一万円くらいで並んでいる。パクリといえども可愛いデザインは多いし、粗悪品というわけではないので、一本くらい買って「テクノスだよ」と見せれば、30代後半以降の人なら「おお!」とテンションを上げてくれるかも知れない。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-27 23:32 | diary

脱出!

24日
親族代表『発電所』を観にトップスへ。私がチラシの写真を撮ったのはもう半年くらい前だろうか。
終演後、打ち上げが21時からだという。あと4時間もある。一旦帰宅し、只野仁のDVDを観ていたら止まらなくなり、結局22時半くらいに合流。朝の4時くらいに中座。帰りはえらく寒くて、久しぶりに盛岡の冬の寒さを思い出させた。

25日
一日中部屋。特筆すべき事無し。

26日
生命維持モードもあと3日間。早く過ぎてしまえと呪いつつ、近所に外出のついでに残高照会をしてみる。間違って何か振り込まれているかも知れない。するとおそらくラジオCM分と思われる入金が。やった、期せずして生命維持モード解除!

さっそくママタルト。みつ栗ときび糖のパイ。
f0056516_1475875.jpg
意外と地味目のヴィジュアル。名前からはテカテカでトロトロのものをイメージしていたのだけれど。美味しいから全く構わない。

帰宅しようと渋谷を通過中、三茶で飲もうとの誘い。行ってみると色々な人がいて、最終的に6名で日付をまたぐ。

[PR]

by maestro_k | 2008-02-27 01:58 | diary

働いてないかも

f0056516_0232482.jpg
写真と本文は関係ない。

2月に入ってから一日も働いてない気がする。気がするだけならいいけれど。先週のうちに源泉徴収の還付申請を済ませたので、それでひと月分くらいは稼いだという事にしておこう。
本当は1月末に入金されるギャラで零号機・改を手に入れている予定だった。しかし請求書未提出と言う悲しい出来事があったのでいまだ果たせていない。必然的に生命維持モード延長の憂き目に会っているのだが、定期預金の満期を待って節約中と思って耐えている。

そんなわけでいろいろお買い物妄想中。購入予定のものを合計すると予算オーバーになるが、妄想だから関係ない。そんな中で一番現実的な標的はパナソニックのデジカメTZ5だ。
現行機のTZ3で満足はしている。後継機のTZ5は各種機能が向上しているけれども、私の使い方では決定的なアドバンテージとはならない。しかし二点だけ、液晶の精細度が倍になったというのと、暗部補正機能が付いたというのは良い。3型の大型液晶はビューワーとして充分使えるので精細度が高いに越した事はないし、暗部補正はフォトショップで無理矢理持ち上げるより楽でキレイだろう。
コンパクトデジカメを作品撮りに使う気はない。気軽にバシャバシャ撮れていろんな場面でツブシが効き、皆で眺めて楽しめればそれで良い。
問題はTZ3をまだ1年も使ってないことだ。誰かに一万くらいで譲ってしまおうかな。

[PR]

by maestro_k | 2008-02-21 23:59 | diary

ブツ撮り

久々にFairy Wishの商品撮影。

ありすちゃんの新しい家族。
f0056516_2316849.jpg
まだ5ヶ月でイタズラが多いので、撮影中はケージの中。古株のモヘジの方はもう撮影風景は飽きたのか、ほとんど姿を見せなかった。

ありすちゃんちにはアリスグッズが沢山ある。
f0056516_2319922.jpg
紅茶を出してもらったカップが素敵だったので勝手にブツ取り。反射のある物は難しい。

Fairy Wishでは夏物に向けてモデルを探しているそうだ。自他薦問わずご応募してみたらいかがだろう。ロケ時のご飯くらいは出るはずだ。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-19 23:35 | diary

頭が悪い!

茶葉が切れたのでサンシャインのLUPICIAに行く。
池袋西武の地下に行けばマリアージュもあるのだが、ルピシアは大体マリアージュの半額くらいで、たまには試してみようと思ったのだ。
マリアージュのマルコポーロに似た香りの「キャロル」と「ゆめ」で散々迷い、結局「ゆめ」を100g購入。

店を出ると、噴水広場を沢山の人が囲んでいる。イベントのようだ。何だろう、平成おんな組の復活ライブでもやるのかしらと思っていたら、観客の何人かに「ユザワさんですか?」と声をかけられる。妙なユザワ認知度の高さを不思議に思って話を聞くと、イベントの主役が某ミュージカルのキャストのコなのだという。観客の中には私の出演舞台を見ている人たちもいたというわけだ。声をかけられることに慣れていないので無愛想な対応をしてしまった気がするが、まあ私のイメージなんてそんなものだろうからあまり気にしないことにする。

で、紙袋から「ゆめ」100gを出して見たら、50gが二袋。
f0056516_2335844.jpg
別に100gだからといって50gより割安にはならない。だったらあんなに迷わないで二種類を50gずつ買うべきだったと、このとき気付いた。ちくしょう頭悪いなあ。

帰りに駅前地下の池袋ショッピングパークで「三國屋善五郎」というお茶屋を発見。商品展示がそのままLUPICIAをパクって和風レトロにした感じで、紅茶より日本茶と中国茶に重点を置いているようだった。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-17 23:59 | diary

ダメ人間

昨夜の飲み会で同席していたK君なる男のコが皆からダメ人間呼ばわりされていた。
「でも、(芝居をやる人間として)ダメ人間は基本だよね?」
と私がいうと周りは、
「いや、あの、K君のは可愛いダメさなんで、ユザワさんはレベルが違います」
という。つまり私はかなりの本格派ダメ人間とみなされているいるようだ。しかし以前に某事務所マネージャーに私と某劇団のMくんのどちらがよりダメかと問いただしたところ「…Mですねえ」と明言された。上には上がいるのだ。

13時から渋谷にて打ち合わせ。
のはずが、起きたら14時半。携帯の充電も切れて音信不通状態で寝ていたのだ。愕然として二度寝。イベントの下見と顔合わせを兼ねたものだったので、私がいないからといって滞るような種類のものでもないから、たぶん支障はなかった。と願いたい。本格派ダメ人間の真骨頂を見た気がした。

昨日のうちに、注文していた品々が届いていた。
f0056516_22205187.jpg
左奥からハリオール、アリス、前から持っていたティーサーバー。
左前からアリスのマグ、サーバースプーン、ポット。後ろの白いのは前から持っていたポット。

マグはちゃんと箱入り。
f0056516_22241736.jpg
ティーサーバーのうち最も出来の良いのはハリオールで、造りがしっかりしていてほとんどガタ付きがない。アリスの方も造りは悪くないし、取っ手にハートマークがあるのが滑り止めになって便利なのだが、肝心のアリスのイラストがシールであった。てっきりプリントだと思っていたのに。ちょっと使い込んだら剥がれてきそう。

どれも気に入ってはいるけれど、一人暮らしにはやや数が多い気がする。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-16 22:46 | diary

ウラノス

表参道のZAZAで伸び放題だった髪を切る。

『ウラノス』を観に青山円形へ。

その前にクアアイナでアボカドバーガーセット。
f0056516_6214549.jpg
久しぶりに動物性タンパク質を摂取した。

青山のギャルソン本社(本店ではなく)近くにある前畑陶器へ。アリスのペアティーカップセットを注文してあった。しかし可愛いと思って注文したはいいが、一人暮らしで来客も少ない私は使う機会がないことに後から気付いた。で今日の舞台に前から会ってみたかった人が出演してるので、どうせならプレゼントしてしまおうと思いついたのだ。

客席に座ると、後方でケラさんみたいな声の人が話している。ケラさんだった。もしかしたらケラさんみたいな声でケラさんみたいな見た目をしているだけの人だったかも知れないが、挨拶をしたらケラさんっぽい反応だったのでたぶん本人だ。念のためにケラさん(仮)としておく。
「今朝ちょうどユザワのこと考えてたんだよ」
「なんでですか」
「どうしてんのかなと思って」
「活躍してます」
「大活躍?」
「はい」
ケラさん(仮)と話す時はなぜかウソばかりだ。

楽屋ではケラさん(仮)以外にも知り合い多数。
件のティーカップセットは目的の相手に手渡すことができた。私としては素敵感あふれるプレゼントのつもりだったが、向こうからすれば初対面の予期せぬ相手から予期せぬ差し入れをもらっただけであるから、不審者を見る目で「はぁ…」と怪訝な表情をしていたのも無理からぬ話だ。もうちょっと喜んでくれる人にあげれば良かったかなあと、幾分残念気味な気分におちいる。

結構遅くまで飲み、終電はとっくにない。マシンは家に置いて来たのでタクシーか徒歩。久しぶりに長距離を歩いてみることに。人間誰しもそうだろうが、真夜中の道をひとりでフラフラ歩いていると架空の芝居のシーンを妄想し、ついついセリフを口ずさむものだ。私も例にもれずブツブツと、しかし滑舌良く独り言を言っていた。どういうシーンの流れか忘れたが、
「私をイヤらしい目で見てるんですね?」
とつぶやいた瞬間、それまで気付いていなかった後ろの人にスッと抜かれた。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-16 07:17 | diary

ヴェローチェ

バレンタインだが近所に食事に出ただけで誰にも会ってないので何ももらいようがない。
確か去年もゼロだったなあと思い去年の2月14日の記事を読んでみたら、ひたすら免許取得に向けてイメトレをしていた。一昨年は自分でフレンチトーストを作っていたようだ。
そんな訳で3年連続ゼロという、人気商売とはおもえないていたらく。

もらってないから言う訳ではないが、昔に比べてバレンタインの風習が斜陽になっている気がする。私が中学や高校の頃、つまり20年前くらいはもうちょっと世の中がバレンタインに浮かれていた記憶があるのだけど。単に自分が歳を取ってそういうコミュニティに身を置いてないからかしら。

それはさておき、テレビのニュースで「ヴェローチェが雑誌社を名誉毀損で訴えた」と報じていた。ある雑誌で特集されたカフェチェーンの評価ランキングで11社中ビリとされたのが気にいらず、主観的な評価でビリにするのは営業妨害だということらしい。
でも、ビリだなあ。

ちなみによく混同してしまうエクセシオールとエクセルシオールはどちらもドトール系列で、歴史はエクセシオールの方が古い。ドトールがスターバックスに対抗してエクセシオールを展開して失敗し、今度はエクセルシオールで成功した。ただしエクセシオールは全滅した訳ではなく、新宿三越裏などを含めて三店舗が残っている。オレンジ色のフレンチな店構えがエクセシオール、緑と青のイタリアンな方がエクセルシオール。やっぱりややこしい。
[PR]

by maestro_k | 2008-02-14 23:59 | diary