<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅を買う

本日稽古オフ。
本当はロケ撮影の予定が入っていたのだが、雨で中止。急に二週間ぶりの完全オフとなった。

梅雨というからには梅の季節なので、見切り品の南高梅を買って来た。
f0056516_1032412.jpg
ついでにガラス容器と天然塩も。梅干しを作ってみようと思ったのだ。赤じそは近場の店では見つからなかったのだが、数日後でいいらしい。初めてのトライなので上手くいくかどうかはわからない。
実家で暮らしていた頃は梅干しはすべて母親による自家製だった。製法を姉たちに伝授する前に亡くなってしまったので、もう12年くらいあの梅干しは口にしていない。市販品でも美味しい物は沢山あるけれど、素朴で塩辛い梅干しが自分にとっては真実なのだ。味の再現には長い事かかりそうだが、のんびりやるつもり。
[PR]

by maestro_k | 2008-06-29 23:59 | diary

撮っても撮っても

f0056516_00162.jpg
ここ一週間のうち五日間が撮影仕事、残り二日はアフレコと舞台顔合わせ。
とっても疲れた。
ねるねるねるね。
[PR]

by maestro_k | 2008-06-23 23:57 | diary

NO TIME

撮影仕事があまりに忙しくて路上の花くらいしか撮る余裕がない。
f0056516_20524123.jpg
火・水・木と三連チャンでメイクモデル撮影。さすがに疲れ気味。疲れてバターになりそうだ。バターが品薄らしいからユザワバターとして紀伊国屋で売ればいいだろう。ちなみに生クリームを冷やしてペットボトルに入れ、15分ほどシャカシャカ振るとバターが出来る。ユザワバターが見つからない場合は自作すると良い。スジャータなどの合成生クリームでは不可。疲れているのでロクな文が思いつかない。まあ疲れたと言っても、私は撮るだけだからメイクの間に休憩はできる。メイクさんとモデルさんはずーっと作業していて、もっとしんどいだろう。そのうちウワーッと叫んで走り出さないか心配だ。

本日は朝からアフレコ。今回より開始時刻が一時間遅くなって11時からとなった。それだけでも随分楽だ。出演者たちもこれまでよりリラックス度が高くなっている気がする。いっそ貧乏バンドのように24時から朝の5時までスタジオに籠るようにすれば合宿みたいで楽しいのに。

アフレコ終了後、週末以降の撮影のための買い出し、の下見で新宿徘徊。撮影用品も限られた予算の中でネット通販や店頭価格などを見比べてなるべく安く済ませないといけない。仕事での撮影だから自腹を切る訳ではないけれど、劇団での貧乏症が抜けないのだ。

さて明日はロケ撮影。雨らしい。でも決行。できるのか?
そして明後日は舞台の顔合わせとの噂。このまま8月頭までヒマは無さそうだ。
[PR]

by maestro_k | 2008-06-20 21:21 | diary

素早い対応

月曜日は撮影仕事が入ると聞いていたのだが、どうも勘違いだったらしく、今日は時間ができた。この隙にストロボの返品をする事に。
少し前にも書いたが、買ったばかりのモノブロックストロボに不具合が生じたので代品を送ってもらった。しかしそれにもまた不具合が発生した。ふたつの不良品を梱包し、代品に同梱されていた返品用の佐川の伝票を貼る。いそいそとコンビニにゆくと、「佐川急便は扱ってないんです」と言われた。ああそうか。仕方なく自宅近くの佐川急便の取次店を検索。意外と遠かったその店では「着払いしか扱っていない」と言われ、仕方なく着払い伝票に改めて記入。これなら最初からコンビニのクロネコヤマトでも良かったな。

帰宅して購入店に事情説明のメールを送る。ついでにストロボスタンドの部品も新規注文。するとすでに受付時間を過ぎていたにもかかわらず、一時間後くらいに謝罪と再度の代品発送のお知らせが来た。今度はメールの担当者自身が直接検品をして、責任を持って完動品と確認してから送るとの事だった。そして新規注文の部品に関してはストロボの代品と一緒に送るので送料をサービスしてくれるという。

買ったストロボは中国製で、同種の製品としては法外に安い。高価な日本製に比べたら不良率も高いだろう。もともと不具合発生は製造元の責任であって、販売店が全商品をチェックしきれるわけでもない。しかし、だからといって貧乏な私にとって一個二万円というのは少額ではない。あまり高飛車にクレームをつける気はないのだが、二度重なるとちょっとげんなりしていた。それでも購入店がとても素早く、真摯な対応をしてくれたので逆に感心してしまった。私など仕事のメールが一日に三件来ただけであたふたしてしまうのに。

やはりミスの有無よりも、それをどうカバーするかの方がずっと大切だ。クレームに対応したり謝ったりというのは確かに気の進む作業ではないけれど、それから逃げる事は決していい結果を導かない。一方にとっては逡巡の時間でも、もう一方にとっては無礼な放置にしか過ぎないのだ。
[PR]

by maestro_k | 2008-06-02 22:37 | diary

コウイチロウという名のカメラ

さて工事用デジタルカメラ “μ1030SW工一郎”なるものが、オリンパスから出るらしい。
字はちょっと違うけれど、名前が一緒だと気になるではないか。コウイチロウという名前はなかなか無い。しかもカメラではこれが最初で最後だろう。評判が良ければ工一郎2が出るかも知れないが。
工事写真用ということはとてもヘヴィーデューティーな訳で、濡らそうが落とそうが踏みつけようが壊れないというのは持ち歩きカメラとして最適ではないか。
CM来ないかしら。来ないだろうな。CMするような商品でもないし。
[PR]

by maestro_k | 2008-06-01 22:47 | photo/camera

意外と

懸案だった三千字の原稿が早く終わったのでちょっと時間が出来た。

昨日はまたメイクモデル撮影で阿佐ヶ谷。ブツ撮りがなかったのでストロボのセッティング変更の必要がなく比較的楽だった。しかし不具合品の代品として送られてきたストロボがまたも不良品。5回に一回は発光しない。撮影のリズムが乱れるのはよろしくないのでまた交換してもらおう。

これから夜に声の仕事。久々に天気が良いようなのでぶらついてから行こう。
写真はいつかのラタトゥーユのガレット。
f0056516_14585578.jpg

[PR]

by maestro_k | 2008-06-01 14:59 | diary