<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3Dデコ&焼肉

携帯のデコを思う存分やってみた。
f0056516_1363715.jpg
以前のお気に入りだった910SHは液晶を反転して折り畳める機構が災いして、背面の立体デコは控えざるを得なかったのだが、この930SHはごく普通に開くだけのタイプなのでここぞとばかりにゴテゴテ盛ってみた。
でもすぐにボロボロ取れそうだな。隙間を拭くのも手間な気がする。

稽古ではやっと脚本が出揃い、作詞のための要素を待つ必要がなくなったので執筆はスイスイ進むであろう。

稽古後に焼肉。
f0056516_13124669.jpg
これまでTくんはなかなかいじられキャラの振る舞いを会得できずにいたのだが、Bくんのいじられ芸を目の当たりにして得るものが大きかったようだ。
でも煮えたぎったゴマ油を飲むのは危ないのでやめた方が良いと思う。
[PR]

by maestro_k | 2008-12-26 13:16 | diary

無題

機種変更したばかりの携帯の調子がよろしくなく、送られて来たメールの添付画像は受信できないし、なによりこちらから一切メールを送る事ができないというさっぱりワヤな状態だったのでショップで見てもらう。不具合の理由が判明し、無事回復。以前の紛失時に再発行してもらったSIMカードにオーナー情報が書き込まれていなかったという、自分ではどうしようもない原因であった。

さて世の中はクリスマスイヴらしいのだが、去年は芝居の本番中、今年も芝居の稽古中。芝居がなければ何かあるという訳でもないのだけれど。
しかしまたもや夕方でお役御免とされる。仕方なくひとりでプラプラとウィンドーショッピング。自分へのクリスマスプレゼントという名の無駄遣いの誘惑にかられながらも何とか耐える。大人だからな。

とりあえず、新しい携帯用のストラップだけ買ってみた。チェシャ猫キューピー。
f0056516_0282655.jpg
さびしく過ごすイヴと可愛いストラップの画像で好感度アップであろう。
[PR]

by maestro_k | 2008-12-24 23:59 | diary

良いイヤフォンを使う会

稽古後、数人とご飯を食べ、Tくんにまたぞろイヤフォンの勧め。そして彼はそのままテクニカのCK9を衝動買いしてしまったのだった。「良いイヤフォンを使う会」は着実に会員数を伸ばしている。

写真は買い物後のカフェにて、カプチーノにゴマちゃん。
f0056516_3223455.jpg
そして私はなぜか今度の舞台における全劇中歌の作詞を担当することになった。のほほんと過ごせると思っていた公演だったが、そういう訳にも行かなくなってしまったようだ。しかしクリエイティブ面で仕事を任されるのはありがたい。全部スキャットにしたら斬新かなあと考えている。
[PR]

by maestro_k | 2008-12-17 03:39 | diary

下ごしらえ

しばらく前から舞台の稽古が始まっている。
しかし脚本がやや遅れているということで13・14日はオフ。ちょこまかと買い物。

撮影用のローソクに1時間ほど火をつける。新品のローソクは絵にならないので幾分使い込んでおくのだ。
f0056516_3165054.jpg

[PR]

by maestro_k | 2008-12-14 23:59 | diary

地味に忙しい

最近の写真。


昼の月。
f0056516_144440.jpg
ストロベリータルト。
f0056516_154499.jpg













Bくんにも例のイヤフォンを聴かせ、まんまと新規購入させる。PHILIPSのSHE9700。ヨドバシでは3980円だがAmazonなどネット通販では3000円を切るところもあり、廉価機種の中では最も良い音を出す。Bくんは「おお、普通にヘッドフォンで聴いてるみたいな音だ!」と感動していたが、今まで使っていたのがPSPのおまけイヤフォンなのだからそりゃ違うだろう。

現在イヤフォンにはおおまかに二種類あって、オーソドックスなダイナミック型と、最近注目されているBA(バランスド・アーマチュア)型がある。私も詳しい訳ではないので詳細な説明はどこかで調べて欲しいが、迫力優先でドンスカ鳴らしたいならダイナミック型、解像度優先で明瞭に聴きたいならBA型が適しているようだ。BA型は音を鳴らすドライバの小型化がしやすく、低音ドライバと高音ドライバを分けて複数搭載する事で音の分離が良くなるらしい。そのかわりコストがかかるのでダイナミック型より高価になる。
で、このたびAppleから「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」なるものが発売された。これはBA型で、ドライバ二基搭載の中堅スペックにも関わらず、価格はエントリー機種並みの9400円という戦略的な設定だ。ATH-CK100のドライバ三基には及ばないけれど、周波数帯域に関してはCK100の20〜18kHzに対して5~21kHzとより広くなっている。ちょっと聴いてみなくては。

それなりのイヤフォンを使うと、今まで安物イヤフォンで聞き逃していた音が聴こえてくる。耳が劣化していない若い人ほどそれが感じられるだろう。クリスマスプレゼントとして価格の選択幅も広いので、是非ねだってみると良いのではないだろうか。ねだる相手がいるなら。
[PR]

by maestro_k | 2008-12-10 02:10 | diary

iPod交換/ZO-3/撮影

買ったばかりのiPodが不調だった。本体のイヤフォンプラグ部分が接触不良なのか、非常に微妙な調節をしながらイヤフォンを差し込まないとまともな音が聴こえない。
昨日サポートセンターに電話をしたところ、本体を送りつけて交換すると一週間かかるが、銀座か渋谷のアップルストアに持ってゆけばその場で交換可能だと言う。すぐに渋谷店に向かう。しかし予約が必要だと言われた。そんなことサポセンの電話では教えてくれなかったなあ。仕方なく昨日は予約だけ済ませ、改めて今日行って来た。どれだけ私を振り回すのだiPod。
「ああ本当ですね、申し訳ありません」
とカウンターのスタッフの女性はすぐに不具合を認めて交換品を持って来てくれた。
そして今は快調。

新宿へ。撮影用の小道具としてエスニックな一人用ソファをリサイクルショップで見つけてあったのだ。しかしすでに売れていた。一ヶ月前に見つけて、昨日もあるのを確かめてあったのに一日で消えてしまったのだ。取り置きしておいてもらえば良かったな。
気落ちして自宅に向かい、念のために近所のリサイクルショップを覗くと、値札のないZO-3が置いてある。ZO-3とはフェルナンデスが出しているスピーカー付きエレキギターで、まあオモチャのようなものだ。値段を訊くと「電池まわりの回路が外れていて、ハンダ付けしないと音が出ないので」八千円だという。ハンダもハンダごても持っているので衝動買い。
f0056516_2573646.jpg
ハンダ付けしたらちゃんと鳴った。ZO-3はいろいろなヴァリエーションが発売されていて、これはおそらく一番シンプルなファーストモデル。さてどうカスタムしてやろうか。
[PR]

by maestro_k | 2008-12-05 03:00 | diary

ユルユルした日

夕方、Kくんがクジラを食べた事がないというので渋谷のくじら屋へ。
ヒレと明太子の和え物、刺身、立田揚げなどなど。普段のメニューは結構な値段だが、ランチは比較的お手軽なので行ってみると良いだろう。

Kくんに例のイヤフォンの音を聴かせたところ「おお良い音だ!」と色めき立つ。ちょうどヨドバシのポイントが溜まっているというので、新宿に向かい、あれこれ試したあげく、気に入ったというATH-CK7を購入。絵に描いたような衝動買いをさせてしまった。
こうやって地道に「良いイヤフォンを使う会」のメンバーを増やしてゆこう。

ショッピングの後、カフェで休憩。
f0056516_1425066.jpg
有閑マダムみたいだ。

帰宅後、某女性声優とその友達で声優のM嬢がドーナツを持って部屋に遊びに来た。紅茶を飲んでダラダラと。

今日一日、すべて行き当たりばったり。こういうユルい日がたまにあると楽しい。

[PR]

by maestro_k | 2008-12-04 01:22 | diary

iPodのせいで

MacのOSまで入れ替える羽目になったわけだが、インストール当初は重くてかなわんと思っていたら、徐々に使いやすくなってきた。
画期的だったのはプレビューにちょっとした画像レタッチ機能が付いていた事。これまではブログ掲載用の画像はわざわざフォトショップを立ち上げて補正&リサイズしていたのだが、その程度の作業ならプレビューのみで済ます事ができるようになった。メモリ喰いのフォトショップを頻繁に立ち上げなくて良いのは有り難い。
他にもいろいろ新機能はあるのだろうが、今のところ大した作業はしていないので他はまだあまり分からない。

空き時間があったので新宿ヨドバシでいろいろイヤフォンを聴き比べる。iPodと一緒に買ったATH-CK100は国産イヤフォン最高価格で、私としては思い切った買い物だった。購入理由は二つ。

・半端な高級品を買って「でもあっちの方はもっといいんだろうなあ」と思ってしまうのが嫌だった。
・品番がCKだった。

で、買ったはいいけれど、別に念入りな聴き比べをしてからの購入ではなかったので今さら他の機種の音も気になったというわけだ。
で、比べた結果、国産ではやっぱり私のATH-CK100が一番良かった。
曲によっては低音が足りないと感じる場合もあるが、素性がいいのでイコライザで低音を上げても崩れない。イコライザ設定もいろいろ試してみた結果、このATH-CK100との組み合わせでは「Classical」設定が私にとって最もツブシが効くようだ。
いい音で聴くと音楽は楽しい。ミケランジェリのドビュッシー、バーンスタインのチャイコフスキー、ジッタリン・ジンやプラスチックスなどなど。
もっといろんな音楽を聴きたくなってきた。

[PR]

by maestro_k | 2008-12-03 03:34 | diary