Macbookがやってきた

PowerBookのディスプレイがいよいよ瀕死となり、ずっとヒンジ近くを左手でつかんで圧力を加えつつ微妙にグニグニし続けないと画面が表示されないという悲しい状態が続いていた。おかげで左の人差し指にマック押さえダコというなんとも説明しづらいタコができ始めた。タコだけならまだしも関節部分が炎症を起こしつつあり、これではリストの超絶技巧練習曲が二度と弾けなくなってしまう。一度だって弾いたことがないのに。

で、もうどうしようもないのでMacBook購入。中古で安かった。
f0056516_23323177.jpg
キーボードが光るではないか。
まあ光らなくても、左手で押さえなくていいだけで快適この上ない。中古だがまだ発売間もない機種なのでバッテリーも持つだろう。これで外での書き物も心置きなくできる。
[PR]

by maestro_k | 2009-02-22 23:47 | diary

当選

こんなメールが来た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<< LUMIX CLUB 新商品モニター販売 当選のお知らせ >>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この度は、【LUMIX CLUB新商品モニター】デジタルカメラ:TZ・FTに
ご応募いただき、ありがとうございました。
おめでとうございます。
標題のモニター販売に落札されましたので、ご連絡申し上げます。
====================================================
会員ID       ○○○○
モニター応募商品  DMC-TZ7-R デジタルカメラ
落札価格       35,100円(税込)
====================================================
・落札されたすべての方がこの価格でご購入いただけます。



これは怪しいイタズラメールではなく、ちゃんと私が応募したモニター購入の当選通知だ。
どうゆうシステムかというと、

・メーカーがサイト上でモニター購入者を募る。TZ7の赤色は100台を用意。
・欲しい人は一定範囲の金額の中で、自分が支払っても良いと思う金額を提示してHP上から応募。
・高値をつけた上位100名が当選。
・実際の支払い金額は最安値をつけた当選者と同じ。

というものだ。なのでどうしても欲しければ上限ギリギリの価格で応募すれば良いのだが、場合によっては実勢価格より高くなる可能性もある。
しかし私の応募した赤色はweb限定販売ということで、どうせ店頭での値引きは期待できないからダメ元で出してみようと思ったのだ。予定より7000円くらい安く買える事になったので満足。でも赤色だけが発売および発送が遅れるらしい。せっかく自分への誕生日プレゼントにしようと思ってたのにな。

ところでPowerBookの調子がいよいよマズい。おそらく後ひと月持たないだろう。いよいよMacBookに買い替えねばならないのか。なくてはならない仕事道具ではあるけれど、なかなか痛い出費だ。
もしいきなりブログ更新が止まったら、ああMacが壊れたかと思っていただきたい。携帯でチマチマ更新するほどマメじゃないので。
[PR]

by maestro_k | 2009-02-13 00:10 | diary

TD

昨夜の月。
f0056516_157398.jpg
さて本日は品川にて『マグダラなマリア』DVDの本編TD(トラックダウン)作業。

早めに到着したのでアンミラでスウィートポテトのパイ。
f0056516_201196.jpg
アンミラでの二時間弱で特典映像の構成をザザッと書く。

マーベラスK嬢とともにスタジオへ行き、エンジニアのMさんにTD作業をしてもらう。
TDは普通の音楽のレコーディングでも行われるが、舞台の場合は各キャストの個別ワイヤレスマイク音声、BGM、会場全体の音声などが全て別トラックで収録されており、これをステレオのLR2トラックに落とし込む作業だ。そのまま録って出しと言う訳にはいかず、さまざまな微調整を伴うので時間がかかる。歌声とオケのバランスを取ったり、イコライジングや、場合によってはエフェクトもかける。噛んだ台詞も可能な場合は修正する。不要なノイズも消す。
TD作業に演出家が顔を出す事は稀なケースのようだが、私は劇作も曲作りもしているし、初の自作のDVD化であるから自分の耳でできるだけ確かめておきたかったのだ。
作業そのものに関してはK嬢やMさんの方がはるかに場数を踏んでいるので大体おまかせし、私は主にオケや歌声の聴こえ方に関して思いついたことをお願いする程度。

意外に面倒なのが観客の咳やくしゃみを消す作業で、特に役者の台詞にかぶっていたりすると修正も難しい。観客の方々はなるべく収録日は咳やくしゃみには注意していただくと助かる。するなとは言わないが、せめてハンカチで押さえて目立たなくしてもらえると随分作業効率が違う。

14時から始まって、延々0時近くまで。
[PR]

by maestro_k | 2009-02-12 02:27 | diary

演奏会とオーディションと打ち合わせ

8日は演奏会。舞台の共演者も多々来てくれた。

さて、演奏の出来は理想からはほど遠かった。Caccinicaは高テンションのノリ一発で聴かせるユニットではなく、少ない音数の精緻な組み立てで成立するので、わずかなミスも目立ってしまう。一定のレベルを保っていればいくらかのミスはライブの醍醐味でもあろうが、個人的にはできるだけ完璧な方が好きだ。もうちょっと完成度を高めていかなければ。

楽屋にて。最近手に入れたネメスのジャケットがお気に入り。
f0056516_233986.jpg
とりあえず来ていただいた方々に多謝。次回の演奏会は5月中旬あたりを予定。

[PR]

by maestro_k | 2009-02-09 22:48 | diary