<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゼンハイザー

ゼンハイザーのIE8。
f0056516_1184252.jpg
テクニカのCK100があるのになぜ別のイヤフォンを買うのかと問われると返答に困るが、「これで聴きたかったから」というしか無い。もしくは一ヶ月芝居浸けの日々にアクセントを求めたのだ。
CK100は音の解像度や分離性は非常に良いのだが、良過ぎて隙間を感じてしまう場合がある。このIE8はオーソドックスなダイナミック型で、音像の繋がりが滑らかな上、低音の量感がとても豊かだ。ツェッペリンなどを聴くときにiPodのイコライザをいじらなくとも充分にリズム隊が堪能できる。「ロミオとジュリエット」などもたいそう迫力があって良い。今後はふたつを適宜使い分けてゆく。

さて芝居は今のところ順調に進んでいる。相変わらず裏はバタバタだが、そろそろ裏での動きも整理して効率の良いやり方が決まりつつある段階。おかげで楽屋前で人とぶつかることが少なくなってきた。

楽屋にて、戴きモノのジャックのメガネ置き。
f0056516_1192914.jpg
初めて見た時はデカイなと思ったのだが、接地面積がそれほど大きくないので意外と重宝している。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-30 23:59 | diary

稽古おしまい

本日稽古最終日。
通し稽古で私は出トチリ三回。衣装替えが多いので、気付いても衣装が違っていて出られなかったりする。
夕方にて稽古は終わり、スタッフさんたちのバラシ作業の傍らで衣装パレード。宇野さんの指示であれやこれやと細かなチェック。

キャストのロイックのバースデーということで、皆で飲み会。
ロイックはフランスで役者やミュージシャンをしていて、今は日本でモデルなどをしつつ、今回の舞台に参加することになった。逆にもし自分が単身フランスに行って舞台に出ることになったりしたらコミュニケーション不全でストレスが溜まりそうだが、ロイックは飄々と楽しそうにしているし、日本語も日ごとに上手くなっている。彼は『BANZAI!』という日仏教科書を持っていて、見せてもらったら「よっぱらいルンペンが弟を殴った」などの面白例文が満載であった。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-25 01:07 | diary

ああ

カロリーメイト・チーズ味おいしゅうございました。
カロリーメイト・フルーツ味おいしゅうございました。
カロリーメイト・チョコレート味おいしゅうございました。
カロリーメイト・ポテト味おいしゅうございました。

疲れた。私に限らず、みんな疲れ切っている。
疲れたけれどお知らせふたつ。
7月の舞台の情報をアップした。
9月14日・15日にそれぞれ黒色すみれ・Caccinicaの演奏会が連続して行われる。こちらの情報はまた改めて。疲れてるから。

稽古も今日明日でおしまい。通し稽古ではなんとか段取りミス無しでやれた。稽古終了後、アフレコ用ビデオを取りにスタジオまでFくんとテクテク歩く。二人とも疲れ切っていて会話もはずまない。
そういえば今回は私の撮影による私とFくんの写真を物販で売る予定だ。Fくんファンには申し訳ないが、二人でワンセットなので嫌でも私の写真も付いて来る。要らなければ仏壇にでも飾っておくといいだろう。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-24 01:41 | diary

出演情報(終了しました)

●2009年5月19日(火)
Caccinica演奏会
f0056516_0122998.jpg
会場 南青山MANDALA
料金 ¥3600(with 1drink) 全席自由
開場 18:30 開演 19:30 
チケット発売開始 4月11日(土) 南青山MANDALA店頭(16:00-22:00)にて販売
お問合せ 南青山MANDALA 03-5474-0411 http://www.mandala.gr.jp
[PR]

by maestro_k | 2009-05-19 23:59 | music

やればできるじゃないか

カロリーメイト、コーンスープ味。
f0056516_114036.jpg
今回の稽古場ではまとまった食事休憩がなく、10分くらいの小休憩か、自分の出番がないときに隙を見て食べるしかない。当然外まで買い出しに行くヒマもないのだが、今回はある方のご好意によってカロリーメイト各種が差し入れされており、非常に重宝している。
で、差し入れしてもらっといてなんだが、カロリーメイトに「美味い」という印象を持っている方々はそれほど多くないだろう。アップル味のゼリータイプは良いとして、缶入りのドリンクタイプは遥か昔に一度飲んだ切り二度と口にしていなかった。
しかし今回コーンスープ味なるものを初めて知り、飲んでみたところ、

なんだこれ、美味いではないか。

全くカロリーメイトの面影がない。普通のコーンスープと言われても信じるだろう。夕餉の食卓に出されても遜色ない出来だ。なんで最初からこれを出さなかったのか。
この調子で、パンプキンスープ味とかビシソワーズ味とかクラムチャウダー味とか出してくれないかな。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-17 23:59 | diary

ダブルヘッダー

昼からマリアさんDVD発売記念イベント。久しぶりのメンツが揃って懐かしくも安心する感じ。
客席には予想より沢山の方々に来ていただけた。Caccinicaチケットは一回目終了時に売り切れてしまい、買えなかった方には申し訳ない。当日でも充分入場は出来るので張り切っていらしていただきたい。
キャスト画像は魔愚堕裸屋のブログにそのうち載るだろうからそちらで見たら良いだろう。

終了後に皆で軽くご飯、と行きたいところだが稽古場へ直行。そのままロクに休むヒマもなく通し稽古に突入。まだまだ細かい部分の詰めが必要だが、なんとか全体の流れが見えてきた。高泉さんの作る芝居は遊◎機械時代からそうなのだが、一貫したストーリーがあるのではなく、シーンごとに様々なシチュエーションが展開するコラージュ芝居の傾向が強い。なので各シーンの稽古の段階ではさっぱり全容が判らず、通し稽古をしてみて漸く役者たちも全体を把握するのだ。
いや、私以外はみんなちゃんと判っているのかも知れないけど。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-16 23:49 | diary

お知らせ

さて明日はマリアさんDVD発売記念のトークイベント。
特別に各回終了後のロビーで19日のCaccinica演奏会のチケットを私自らが手売りさせてもらうことになった。せっかくなので、チケットをお買い上げいただいた方でDVDをお持ちの方にはサインくらい入れさせてもらおうかと思っている。10枚くらいしかないので売り切れの場合はご了承願いたい。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-15 22:57 | diary

稽古ばかりなので

10年くらい前に撮った写真。
f0056516_22591895.jpg
モデルは大学の後輩だったK嬢。衣装はフランス語学科だった彼女自身がフランス留学の際に買ってきた古着で、のちに『くろねこのはなし』の劇中でも使用された。子供服なので小柄な人の方が似合う。
使用カメラはフジのGW690で、初めて買ったブローニー判カメラだった。コクーンでの『パンドラの鐘』に出演したギャラで買った。知り合いのプロカメラマンからは「これは写真館のオヤジが集合写真撮るカメラですよ!」とあきれられた。確かに私の主用途である単体ポートレイトにはいろいろな点でちょっと使い辛かったが、上の写真程度のものなら撮れたし、簡素なフルマニュアル機だったので写真の勉強をするには良かった。
しかし10年経っても撮る写真は大して変わってないな。

さて稽古は着々と進んでいる。Fくんとは芝居の現場もアフレコの現場も一緒なのでそろそろ飽きてきた。向こうもだと思うけど。「たまにはナタリー・ポートマンになってくるとかできないのかね」と言ったら「…無理っすね」と即答された。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-09 23:20 | diary

ぐえええ

誰かアルカンの『鉄道』をマスターして生で聴かせてくれないだろうか。f0056516_052952.jpg
と10年前くらいから思っている。
アルカンは作曲家兼超絶技巧ピアニストであり、ショパンやリストと同時代の人なのだが、引きこもり気味だったらしく、当時から一部の人にしか知られていなかった。どれくらい上手だったかというと、当時世界最高の技巧を誇るリストが「…うわ、やべえコイツ」と言ったかどうかは知らないが、それくらいには脅威に感じていたのだそうで、それはつまりこの上なく指が動いたということだ。
『鉄道』はその名の通り鉄道がガンガン走る様を活写した、彼の作品中最も知られた曲で、これが滅法速くて難しい。Caccinicaの超絶技巧ピアニストであるAyaちゃんなら充分いけそうなのだが、彼女には「めんどくさい」というもっともな理由で断られた。
ピアノに心得のある方で、興味のある方は是非トライしてみていただきたい。完奏のあかつきには私から何かいいモノを進呈する。フィリックスガムとか。

良い香りを楽しみつつ、今日もいそいそと稽古へ。
f0056516_0243413.jpg
寝相が悪かったのか、首と肩が張っている。それにともない頭痛がする。ストレッチしたり揉んでもらったりすると一時的に楽になるのだが、そのうち再び吐き気に近い具合悪さに襲われる。脚の疲れがなくなってきたと思ったら今度は肩凝りか。稽古の初期はいつも運動不足状態で迎える。こうやってカラダの各部分が順に峠を越してゆくと、やがて全身がこなれてゆく。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-04 00:37 | diary

再会

本日オフ。ここのところ稽古のために済ませられなかった雑務などを夕方までに処理。

DMは今日発送した。早ければ明日、遅くとも月曜くらいには届くだろう。昨日が締め切りで今日発送という迅速さに我ながらうっとりする。ちなみに今回は立体写真仕様になっており、並んだ画像の右側を右目で、左側を左目で見る平行法によって3Dになる。私は昔から立体写真を見るのが得意なのだが、なかなかコツをつかめない人も多いらしい。出演情報の記事に画像をアップしておいたので、画面で練習しておくと良いだろう。

今日のお供。カミュの異邦人とグールドのゴルトベルク。
f0056516_0181760.jpg
グールドを聴きながらカミュを読むほど器用ではないので、それぞれ別個に。本当は芝居の台詞を覚えなければならないのだが、『異邦人』は稽古前に読み始めてから小休止状態だったため先に片付けた。ざっと斜め読みしただけなので、公演後に再読することになりそう。
グールドのゴルトベルクは55年の録音の方で、MDしか手元になかったのでiPod用にまた買った。

夕食を食べようと最寄り駅近くの店に入ると、店員が私を見つめている。「Tです。」と名乗られる。おお、確かにTさんだ!
7年ほど前に舞台で共演していて、個性的な顔立ちなので忘れようがないのだが、場所が意外だったのと店のユニフォームを着ていたのとで、見覚えがあると思いつつまさかTさんとは思い当たらなかった。この店でバイトしているのだという。元々は大阪の人で、共演した時も向こうから出張の形だったのだが、今は東京にいるらしく、しかも私の住まいとごく近いようだ。連絡先を交換して改めてご飯でもということに。私が注文の品を待っている数分の間にTさんは上がりの時間になって帰っていった。私が少しでも店に入るのが遅かったら会えないところだった。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-01 23:59 | diary