やることやって遊ぶ

早く目が覚めたので、午前中のうちにチラシの最終的な調整&修正を済ませて送信。これでひとまずこちらの作業は終了。これ以上の修正やミスがなければそのまま入稿となるはずだ。

ちょっと晴れやかな気持ちで渋谷へ。
f0056516_1314981.jpg
キャスト、スタッフの有志5名で久々のオタンジャディス。ああ、こんなにあからさまに甘い物は久しぶりだ。クレープは美味いものだな。帰り際、マリアの心臓に寄って皆を見学させる。耽美世界を知るための情操教育。Yくんはだいぶ感銘を受けたようで、彼とは何となく波長が合いそうだ。

甘味と耽美の優雅な昼下がりを経て劇場へ。こんな毎日だったらいいのだけれど、そうも行かない。忙中閑だからこその楽しみ。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-31 23:59 | diary

寝たいんだけど

今朝4時までチラシ作成作業。入稿日が先送りとなったのでそれほど慌てなくても良いのだが、舞台の疲れがこれ以上溜まらないうちに済ませてしまいたい。千秋楽前に入稿してしまえばだいぶ気が楽になる。いろいろ変更点が生じ、抜本的に組み替えなければならなかったりして脱力感に見舞われながらも粛々と作業。写真をやっていればフォトショップは何となくいじれるようになるのだが、イラストレーターはお世辞にも使いこなしているとは言えず、四苦八苦している。とりあえず保存はこまめに、ほとんど意地になって一作業ごとに行ったところ、アプリケーションは3回落ちたが被害は最小で済んだ。

茫洋とした頭で小屋入り。昨日の今日でBくんが挨拶に来た。それではまるで私が催促したみたいではないか。もっとさりげないタイミングを図れないものか。

夜は知り合いの多い回で、終演後に皆で飲み屋へ。酒を飲まない私だが、今はキリンのFREEというノンアルコールビールが気に入っている。飲酒運転への風当たりの強さゆえか、最近は置いている居酒屋が多い。これがほとんどビールと言って良いほど良くできている。別に酒が嫌いな訳ではなく、酔っぱらいが嫌いなので自分も酔っぱらいたくないだけなのだ。
しかし飲み会に行くとダイエットに向かない料理ばかりが出てくるのはいかんともしがたいな。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-30 23:59 | diary

出直して来な

本日ソワレのみ。
先日も書いたが、新宿村スタジオは知り合いがゴロゴロいる。昨日も小屋入り寸前に後ろから自転車がチャリチャリチャリチャリとやたらベルを鳴らして来たので、頭のおかしい人が来たと無視していたら酒井敏也さんだった。酒井さんと同じ稽古場のナイロンの長田さんともバッタリ会う。Bくんもいるらしいが、秋に出演するマグダラなマリアの作演出家に挨拶にくるつもりはないようだ。

楽屋でSくんとオセロ。日曜日に「私に挑戦するのはまだ早い」と断っていたのだが、その後破竹の7連勝をしたとのことで、調子に乗って挑んで来たのだ。そして当たり前のように勝つ。まだまだだね。

終演後、知人とちょっとだけ晩御飯を食べて帰宅。ようやくマリアさんの日替わりゲストのスケジュールが決定したので、今晩中にチラシを仕上げるつもり。落ちないでくれ、イラストレーター。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-29 23:04 | diary

治ってきた

我が家には軟膏がふたつある。ひとつはピアスを空けるときに使ったオロナイン、もうひとつはピアスの穴が膿んだ時用に買ってあったドルマイシン軟膏だ。
このうちオロナインは件の発疹にはさっぱり効かず、ドルマイシンも効かなかった。ドルマイシンは傷が膿んだ時に使う抗生物質であるから、考えてみたらアレルギー性の発疹に効くはずがない。
で、ここでみっつめの軟膏登場。机の引き出しの奥の奥に死蔵されていた「新サニアゾルD」なるものが発掘された。適応症には「湿疹、ただれ、かぶれ、じんましん、皮膚炎etc」と書いてある。ワサビを塗るよりいいだろうということで試してみた。

これが効いたではないか。

出がけに塗って、劇場に着いた頃には肌のでこぼこ感が俄然治まっていた。まだ赤みは残っているが、そんなものはファンデを塗れば良い。寝かせていただけに軟膏も熟成した、ということもないだろうが、ひとまず回復の兆しが見えたのは喜ばしい。

さて休演日明けの本日は入り時間を勘違いして遅刻した以外は大過なく。小さい劇場はやっぱりいいな。本当は大きな劇場で短期公演をするより、小劇場で長めにやる方が好きだ。制作的には大劇場でバッと済ませてしまった方がコスト面で都合が良いのであるが、プレイヤー側としては少しでも長期間やりたいというのが正直なところ。三年とかは嫌だけど。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-28 23:59 | diary

進まない

ネックレス跡の発疹はさっぱり消えない。人のカラダは不思議なものだな。抗生物質の軟膏を塗ったりしているが、それが良いのかは判らない。仕方ないのでマラーのごとくぬるま湯につかってピチャピチャ洗ってみたりする。これも良いかは判らないが、悪くはないだろう。少なくとも暗殺はされなかった。

さて休演日にも関わらず、部屋にこもってチラシ作成作業。
本日中に済ませてしまおうと思ったのにイラストレーターの調子が悪く、4度落ちる。こまめに保存していればいいのだが、判っていても熱中すればする程忘れてしまう。結局13時間かけて4時間分くらいしか進まなかった。先ほども2時間かけた作業が水泡に帰した。こんなに頑張ってるのに!とは大人だから言わないけど。結果が出ないのは誰のせいでもなく、自分のせいだ。

とりあえず明日の為に寝る。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-27 23:59 | diary

かぶれちまった悲しみに

あづいにゃー。
f0056516_23334394.jpg
おかげで梅干しは本日で出来上がった。

昨日に引き続き本日も昼夜公演。新宿村ではいろんな芝居の稽古が行われているので、よく思わぬ知人に会う。昨日も今日もあちこちで知った顔に挨拶。

さて私の役は初日ではネックレスをしていた。しかし昨夜帰宅したところ首周りがムズムズする。何だろうと触ってみると、後ろの首筋から胸元にかけてボロボロと発疹が。ちょうどネックレスの触れる部分が綺麗にかぶれているではないか。私は漆にもかぶれない体質なのに。ネックレスの材質なのか、暑さ故の汗も重なってのことなのか、とにかく装身具で発疹というのは初めての体験なのでちょっと驚く。
なので二日目の今日はネックレス無しとしたのだが、やはり衣装とのバランスで首元が寂しいので何かしら用意した方がいいだろう。ニッケルフリーとか、木製とか革製とか。

明日は休演日。でも個人的にはいろいろ作業がある。ひとまず寝よう。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-26 23:47 | diary

これすごく面白そう

フジが3Dデジカメを発表した。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0305.html
3D写真は面白いものだが、専用のビューワーやメガネが必要だったり、肉眼でもちょっとしたコツが必要だったりするので汎用性に欠けるのが弱点だ。このデジカメではレンズとCCDが二系統装備され、撮った画像は背面液晶でそのまま3D画像として肉眼視可能らしい。つまりこのカメラ一台で3D画像を撮ることも見ることも可能なのだ。また、一方のレンズで広角、他方では望遠にした状態で同時に撮影できたりもするので、スポーツ撮影にも便利そう。スポーツなんて撮らないけど。6万円未満の予定というから、オッサンのオモチャとしては安い部類だろう。
でも縦長構図の場合はレンズが上下に並んでしまうのだな。

『真夏論』は本日で稽古おしまい。短いようで短かった。二週間しかやってないからな。
結局、稽古場で梅を干すことはできなかった。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-22 23:59 | photo/camera

ううううう

風邪で鼻水が出るし喉は腫れるし、という状況を薬で抑え込み、バリバリに凝り固まった肩と背中に悩まされつつ、ジワジワと変な汗をかきながらの稽古。ダンスの最終調整でちょっと動いたらデロデロに気持ち悪くなった。それでも稽古終盤にはいくらか楽になる兆しが見えたので、本番までには復調できるだろう。

ここ数日は脳がモワッと腫れたような感じで何とも判断力が鈍っている。先日のイベントから帰宅した折、ドアの近くまで来て部屋の鍵を持っていないことに気付いた。さてはライブハウスに忘れて来たかと絶望したのだが、鍵はなんとドアの鍵穴にささりっぱなしだった。たぶん出がけに忘れ物を取りに一瞬戻ったとき、今度は鍵を挿しっぱなしででかけてしまったのだ。どれだけボケているのか。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-20 23:21 | diary

休みたいな

昼過ぎにイベントのリハ。

終えてから夕方に代官山へ。次の仕事まで少し空き時間があったのだが、ダイエット中に付き、ママタルトやShuttersの誘惑をはね除けざるを得ず、コンビニでサラダと豆腐を買う。油脂を徹底的に排除した生活をしていると飲み屋のお通しやサラダのドレッシングなどの少量の油分がやたら美味く感じる。やはりそれなりにカラダに必要なものなのだろうな。とりあえずここ二週間ほどの食事制限の効果が出てきたのか、腹の肉はいくらか薄くなって来た。

代官山での仕事を終え、稽古場へ。ザザッとアタマからシーンを流す。本の遅れゆえ3日前までは初日延期、もしくは上演中止まであり得ると考えていた程に切羽詰まった状況だったのだが、何とか間に合いそうだ。しかし抜き稽古(シーンごとの稽古)で個人的に入りが遅くなったり終了が早まったりということはもう望めそうにない。マリアさんの本チラシ作成のためにはやはり睡眠時間を削るしかなさそうだ。

という訳で、このブログの更新も数日滞るかも知れない。

[PR]

by maestro_k | 2009-07-16 23:59 | diary

脚本が上がった

暑いな。
f0056516_22502913.jpg
さて遅れに遅れていた『真夏論』の脚本は本日やっとラストまでが届けられた。後は覚えるだけ。だといいんだけど。

稽古しかしていないので、他に書くような出来事は特になし。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-14 22:53 | diary