この季節になると

いつもなんだか憂鬱になっている気がする。『Pretty Baby』を観てブルック・シールズの少女美にあてられたせいもあるのだが、それより季節によるものの方が大きい。おそらく私は東京の冬と相性が悪いのだろう。

昼過ぎに『マグダラなマリア』DVDの特典映像の打ち合わせ。今回は第一弾のときに比べてバックステージ素材が十分にあるので、新規の撮りおろしは前回ほど長くはならない予定。それでもきっと多くの人に楽しんでもらえる、実用度の高いものになるだろう。

打ち合わせ終わって、17時の朝ご飯。
f0056516_326301.jpg
満月、ではないのかな。
f0056516_327194.jpg
CaccinicaのDM申し込みは明日いっぱいで終了なので、ボンヤリしていた人はお早めに。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-30 23:59 | diary

なんだこれ可愛いな

ペンタックスのOptio I-10。
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/optio-i-10/feature.html
f0056516_154577.jpg
スペック的にはごく普通のコンパクトカメラで、取り立てて凄い機能もなければ、逆に取り立ててダメなところもない。マクロでの最短撮影距離が8cmというのはブログ用にケーキを撮るにはやや不満だけれど、まあ何とかなるだろう。

何と言っても魅力はこのデザインで、味気ないシガレットケースみたいな物が多いコンパクトデジカメの中ではかなり思い切ったフォルムで好きだ。実売価格が二万円台というのも意外に安い。発売は二月下旬という事なので、自分への誕生日プレゼントにしよう。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-28 23:59 | photo/camera

バタバタしておる

ここ数日は、

雑誌の取材を受けたり、
f0056516_1583790.jpg
モンブランでサラサラと落書きをして「あー、いいっすねえ」と言っているKくんと茶を飲んだりしている。
f0056516_159916.jpg
ヒマなように思われるかも知れないが、実はちょこまかと書き物を抱えていたり、様々な打ち合わせがあったりして意外と忙しい。

ちなみにKくんの今年の目標は「悪い男になる!」だそうだ。全く同じ事を去年のFくんも言っていた気がする。そしてそのニュアンスは「海賊王になる!」と限りなく近い。
彼らを「悪い男にする!」という自信のある方は是非トライしてみたらどうだろう。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-28 02:15 | diary

チンタイ

ガー!
f0056516_0155895.jpg
さて明日は舞台にゲスト出演。以前にも書いた通り終演後にCaccinica演奏会のチケットを手売りするので、未購入の方はご利用願いたい。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-23 23:59 | diary

諦めた頃に

お気に入りのナイトメアの棺型ペンケース。
f0056516_2345427.jpg
昨年、イベントの東京公演の際にいつものバッグから他のバッグに入れ直して以来、行方不明となっていた。いくら探しても見つからないので同じ物を買う事にしたのだが、二年前に東急ハンズで買ったこのペンケースはもうどこにも置いていない。ネットで何とか探し出したところ、たった699円。送料と支払い手数料の方が高く付くが、今後いろんな実店舗を探して歩く労力と交通費を考慮し注文した。

しかし、注文した10分後に発見されてしまったのだ。「妥協して女と付き合い始めた途端に本命に告白された」状態である。そんな経験ないけど。

注文をキャンセルするほどの金額でもないし、いつ廃番になるか判らないので、新しい方は予備として保管しておく事にしよう。あるいは今年来日するであろうティムのサインでももらってナイトメアフリークの古田新太さんにプレゼントするという手もあるな。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-21 23:44 | diary

ダーティ系な人

基本的に直毛なのだが、なぜか伸びた前髪だけうねってしまう。このまま伸ばし続けたらお蝶夫人のようになってしまうかも知れない。しかし別段あのヘアスタイルに憧れているという訳でもないので、仕事で人前に出る時はアイロンの世話になる。
で、愛用していた小型で携帯に便利なアイロンがどこかに消えてしまった。消えたといってもどこかにはあるのだが、私の部屋では時間やモラルなど大切なものほど消えて無くなる傾向が強く、探し出すのには相当の労力が予想されるので、買ってしまった方が早い。

店頭に同じものはもうなかった。別の小型のものを購入。
f0056516_2505844.jpg
買い物終わって山手線に乗ると異臭がする。辺りの様子をうかがうと、端の席にその匂いの元と思われる、野宿の好きそうなおじさん発見。

と、スルスルと別の事を思い出した。

若い俳優たちは、ファンイベントなるものを開いたりする。握手会だったり、ファンとの2ショット写真を撮ったり。私もそういう経験が皆無ではないけれど、滅多にしたことがないので、へえーと興味深く彼らの話を聞いたりする。彼らはほとんどの場合ファンとの交流を楽しみ、感謝の気持ちを抱いているのだが、そんな彼らでもさすがにドン引きする時があるのだという。

つまり「不潔な人」はどうにも受け入れ難いのだそうだ。

まあ当たり前と言えば当たり前で、別にファンイベントに限らず一般的に不潔な人は敬遠されるだろう。しかしファンイベントたるもの、ファンからしてみれば自分の憧れている相手に姿を晒したり、握手したり言葉を交わしたりする場なわけである。見るだけじゃない、見られるのだ。
南野陽子の歌で「駆け寄って話しかけたかった でもできなかった 跳ねた髪」というフレーズがある。つまり自分の髪が跳ねているだけのことが恥ずかしくて好きな男の子に近づけなかった、という乙女心で、まともな神経を持った女性なら「自分の最良の印象を相手に与えたい」と考えるのが当然だろう。
しかしごく稀に「明らかに何日も風呂に入っていない臭い」や「肩にフケがバラバラ散っている状態」で握手や写真撮影に挑む強者がいるのだそうだ。自分を印象づけるには確かに有効かも知れないけれど、それは女として、人間としてマズいのではなかろうか。若手の子達はそんな相手とも笑顔で握手する訳だが、私だったら即座に蹴飛ばしている。

今のところ私自身はそういうダーティ系ファンの攻撃に出くわしたことがないし、他の役者がそういったファンに辟易したところで自分には関係ない。しかし芝居でもイベントでも役者とファンが時間と空間を共有する以上、少しはおめかしするなり、身だしなみに気を遣ってもらった方が空間が華やぐと思うのだけど。まあその状況で既にそれができてない人には、何を言ってもムダなのかも知れない。

異臭漂う電車の中で、そんな事を考えた。そして次の駅で隣の車両に移った。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-17 23:59 | diary

名古屋終わって

大層盛り上がった名古屋公演が終わり、夜のうちに逃げるように神戸へ。
一足早い打ち上げが行われた後、さっきまでホテルの私の部屋で大山くんと茶を飲んでいた。そしていよいよ明日は本来の出番となる。

荷物の運搬で首と肩がバリバリだ。風呂に入って寝よう。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-10 00:52 | diary

来名

現在名古屋。

全ての荷物を一元化すべく購入した特大スーツケースだったが、結局入り切らず。カメラバッグは上に載せ、後は肩に掛けたり背負ったり。それでもスーツケースが四輪でゴロゴロ押して運べるので、これまで使っていた二輪のように斜めに倒して引っ張らずに済み、体力的に随分楽だった。

ホテルに荷物を置いてから、キャスト達はそれぞれバラけて晩ご飯。6名ほどで「風来坊」にて手羽先を食べる。

デザートの抹茶アイス。
f0056516_0263950.jpg
前のと同じような写真だな。

さて昨夜のテレビはなかなか興味深かった。芥川や島村抱月のラブレターが紹介されていた。三島由紀夫がラブレター指南において、「自分の事ばかり書くのは無粋だ。まずさりげなく相手の魅力を褒めるべし」なる旨を書いていた覚えがある。三島的視点からすると先の二人のラブレターはあまり粋とは言えないけれど、実直で平易な文章が面白かった。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-08 23:59 | diary

寒いの嫌い

出身地は岩手の盛岡という立派な北国なのだが、私は寒いのが嫌いだ。

よく「暑いのと寒いのとどっちが好き?」という不毛な話になると、寒い派の言い分は大抵「寒ければ服を着込んだり体を動かしたりすれば暖かくなる。暑いときは全部脱いでも暑い。」というものだ。しかし答えになっていない。それは暖かいのが好きなのであって、やっぱり寒いのはイヤなんじゃないか!
拷問台に縛り付けられ、全く動けない状態で「グハハハハハ!今からエアコンを調整してやる。暑いのと寒いのとどちらがいい?」と言われたら、躊躇なく「暑い方で」と答えるだろう。これは今が冬で寒さが辛いからではなく、私は真夏の暑さでダルダルになっている時でも「寒いよりマシだ」といつも思っているのだ。

ただし、冬自体は嫌いではない。

今日じゃない日のフォンダンショコラ。
f0056516_219627.jpg
あまり満足なものではなかったけれど。ラフォーレ裏のエクスレルムカフェが閉店してからというもの、まともなフォンダンショコラに出会ってないな。

本日はイベントに向けてちょこまかと買い物。イベントグッズのニット帽を被って。判る人にはグッズを買うほどのファンと思われたに違いない。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-06 23:59 | diary

正月とは言っても

結構出かけている。

まずCOWON S9が早速動作不良に陥ったので、ネットカフェにて再びフォーマット。ついでにファームアップもしてみた。
動作不良の度にネットカフェに行くのも面倒だなあと思った矢先、紙コップのオニオンスープをガバッとキーボード上にぶちまける。それは私のコートとズボンも盛大に濡らし、全身オニオンスープ臭くなってしまった。
ここでブチッと自分の中で何かがキレる。

こうなったらWindowsマシンを買ってやる!

しかしプレーヤー一個のためにまともなPCを買う訳にもいかない。渋谷の中古PC屋で一万円の化石のようなVAIOを見つけ、これならと思ったがUSBが1.0では話にならない。量販店ではe-mobileに加入すると100円でネットブックが買えるようだが、なんだか騙されているようで気が進まない。

夕暮れの中をあるく親子三人。
f0056516_193550.jpg
自分にはもう二度と戻って来ない風景だなあ、とセンチメンタルな気持ちになったら、キレた心も収まって来た。

手元が狂ってアートっぽく写ったNHK。
f0056516_11175.jpg
TSUTAYAにてCDを六枚借りる。カザルス、ロストロポーヴィチそれぞれの無伴奏チェロとか、ピンクフロイドとかダムドとか。

WindowsはMacにインストールすることも出来るし、もうしばらく冷静に考えてみよう。
[PR]

by maestro_k | 2010-01-03 23:59 | diary