まだ寒い

稽古場からの夕日。フレクサレットにて。ポジのデジカメ複写ではディティールが伝わらないのが残念。
f0056516_1112878.jpg
しかし寒いな。もう三月終わるのに。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-30 23:59 | diary

ぶおー

昼に稽古。早上がりして寝ている。
喉の奥がボワボワと腫れて熱を持っている感じ。そして相変わらず全身の凝りが酷い。悪寒もする。風邪の進行具合としては至って順調なので今月中には治るだろう。

稽古場からの帰り道、白く咲いた桜をフレクサレットで撮っていたら、桜の下で休憩していた老夫婦が「ココにいたら邪魔ですか?」と聞いて来た。もとより画面には入っていなかったし、私の撮影のために彼らがどかなければならない道理も無い。大丈夫ですと答える。最近は街中での撮影に対して過敏な反応を示す自意識過剰な人たちも多いらしいが、老夫婦の気遣いはごく自然で良かった。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-27 23:18 | diary

ぐえー

一昨日辺りから風邪を引いた。

最近寒いのでエアコンを強風にし、溜まった疲れに抗えずそのまま寝てしまい、朝起きたら喉が痛かった。そして首肩背中がバリバリと凝ってしまっている。これは私の鋭い洞察力の判断によるとたぶん風邪だろう。

とりあえず熱い茶を飲んで寝る。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-26 21:35 | diary

こんどこそオフ

前日夜に稽古オフの知らせ。実に二週間ぶりの休み。

昨日の仕事前のカフェにて。
f0056516_0215988.jpg
今日のカフェにて。
f0056516_0224298.jpg

昨日の仕事前にテスト撮影した、フレクサレットでの写真。
f0056516_0203727.jpg
f0056516_021278.jpg
いいんじゃないでしょうか。
最近寝不足気味なので、もう寝る。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-24 23:59 | photo/camera

テレビ局

夕方から声の仕事でフジテレビへ。
実はテレビの仕事でテレビ局に行くのは初めて。CMやアニメ、ドラマなどの収録は別途のスタジオで行われるので、そういった仕事ではテレビ局に行く機会がなかったのだ。

私はここ数年、所属なしのフリーなので映像の仕事はほとんどない。事務所に入っていないとドラマやCMのオファーや、オーディションの話など来ないからだ。舞台で喰えればそれで構わないのだが、それでもごく稀に、以前ご一緒したディレクターさんやプロデューサーさんが私のことを覚えていて仕事を回してくれたりする。今回も『百鬼夜行抄』に私を呼んでくれたディレクターのUさんが私を思い出して連絡をくれたのだった。

初めてのテレビ局で、マネージャーもいないフリーの立場というアウェーな状況だったけれど、声のみだったのであまり緊張せずに済んだ。顔出しとなるとそうはいかないだろうな。

告知の可不可を尋ね忘れたので番組名はまた後日。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-23 23:59 | diary

オフ!

12日ぶりのオフ!

と言いたいところだが、午前中から仕事の打ち合わせ。

そのままプラプラと西口に行き、前日ヤスカくんを連れて行った時に目を付けていたフレクサレット4型購入。ジャンクで6300円。
f0056516_106884.jpg
ジャンクと言っても外皮がボロボロなのと、ピントグラスの端が割れているだけなので撮影に支障はない。実は二眼レフの外皮を着せ替えて見たかったのだが、貰い物のローレルフレックスでは気が引ける。このジャンクのフレクサレットなら心置きなく作業できると思ったのだ。

マーベラスに行き、K嬢よりマリアさんの初演DVDを受け取る。そして六本木へ。ティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」プレミア試写会。
見終わってからティムたちとの飲み会に誘われていたのだが、実はワークショップの打ち上げもあり、そちらにも顔を出さねばならない。ティムたちとの久々の語らいは諦め、マリアさんDVDとハカイダーのフィギュアを渡してもらうよう人に託し、水道橋の打ち上げ会場に向かう。

打ち上げではまた質問攻め。一方さっちゃんからは「デップもいるよ!」とのメール。そりゃあティムともデップとも話したいけれど、目の前に私の言葉を求めているコたちがいて、答えられるのが私しかいないのならば、そちらを優先せざるを得ない。誰かがジョニー・デップを超える役者になってくれればそれで良い。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-22 23:59 | diary

活動情報(終了しました)

●2010年2月27日(土)
『ユリイカ』3月号
『ユリイカ』2010年3月号「特集 森村泰昌 鎮魂という批評芸術」に「偽装女優」のタイトルで寄稿。


●2010年3月18日(木)〜22日(月・祝)
ワークショップ開催
動物電気の正岡泰志くんと共にワークショップ講師を務めることになった。役者業に興味のある方はご応募してみたらどうだろう。
詳細はこちら
[PR]

by maestro_k | 2010-03-22 23:59 | others

怪奇!増殖・二眼レフラー!2

Kくんから、Nくんとカメラデートしてきます、というメール。こっちは本日よりエアギアの稽古に合流。11日の顔合わせ以来、ワークショップを挟んで全くオフがない。

しかし私は夕方にお役御免となったので、撮影を終えたデート組と合流。同じく早上がりとなったヤスカくんも。そして話はいつの間にか「ヤスカも二眼レフ買うよね?」ということになり、二眼レフラー三名に付き添われたヤスカくんは購入を余儀なくされたのだった。もともと写真が好きらしいので、良いオモチャが手に入ったのではなかろうか。
f0056516_8201723.jpg
さて、次の犠牲者は誰だろう。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-21 23:59 | diary

しゅーりょー

ワークショップの一般コースにおける私担当のレッスンは終了。

自分の歌や演技は二十代前半の頃から全く成長していないのだが、当時の演出家としての私は思い通りに動いてくれない役者に対していつもギリギリと怒ってばかりいたので、あまり怒らなくなったところは成長したのかも知れない。
そして人に教えると自分の頭も整理できて良い。ある程度役者を続けていると演技の基本的な部分はほぼ本能的にこなすようになってしまうのだが、改めて人に説明することによって自分を顧みると「ああ、最近緩んでいたな」と思い返せたりする。

参加者たちは皆貪欲で、飲み会の席でも私をグルッと囲んで矢継ぎ早に疑問点や悩みをぶつけてくる。何だ、私は吉田松陰か何かなのか。空腹なので早く食べたいのだが、さすがに「今はキミの悩みより目の前のエノキダケの方が大切なんだ」と言う訳にもいかないので、ひとりひとり思いつく限りのことを答える。未成年者は飲み会参加が禁じられており、こういう場で改めてアドバイスをしてあげられないのがちょっと残念。

そして明日からは芝居の稽古に合流。起きられますように。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-21 03:53 | diary

一般コース

ワークショップの一般コース開催中。

稽古場に入る前に何か撮れればと思いイコンタ・スーパーシックスを持ち出してみたのだが、昼食を摂っているうちに時間がなくなってしまった。明日はもう15分早く家を出よう。

一般コースにおいてもプロコースと内容はほぼ同じ。ただし時間が限られているのでダイジェスト版のような形になっている。ウォーキングやストップモーション、ターンなど、私にとっては懐かしさを感じるほどにやり慣れた動きでも、初めての参加者にはなかなか難儀なようだ。
そして明日で私の出番はおしまい。早いな。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-19 23:59 | diary