いろいろ

超甘い。
f0056516_041586.jpg
CONTAX 139にワインダー。
f0056516_042481.jpg
中古屋を覗いたらコンタックスのワインダーが1000円で転がっていた。首からぶら下げていた139用のものだった。これは運命とばかり捕獲する。小型の139にワインダーを付けるとサイズや軽さのアドバンテージがスポイルされてしまうけれど、縦位置グリップにもなるので人撮りには便利だろう。見ての通り革が劣化してボロボロなので張り替える予定。


昨日まで4日間のワークショップ。これまでより一日短いので、やりきれなかったことも多かった。最終日は芝居と歌の発表を二回まわしでしてもらう予定だったのに、結局一回目が終了したところでタイムオーバー。申し訳ない事をしてしまった。

今日は昼過ぎからマリアさん第三弾DVDのトラックダウン。歌部分の調整などに立ち会う。
そして明日は夜からニコニコミュージカル『クリスマス・キャロル』記者発表の生配信に出演予定。
なんか忙しそうだな。
[PR]

by maestro_k | 2010-09-27 23:59 | diary

ディスタゴン

Carl Zeiss Distagon 2.8/28 T* 。
f0056516_20101168.jpg
本来の中古価格は2万円台半ばなのだが、一万円未満で買えた。よく見ると前玉のコーティングにチョイチョイと傷が入っている。コレクターではないので写りに影響なければ気にしない。

本領発揮は遠景撮影らしいが、25センチまで寄れるのも便利。
f0056516_20134310.jpg
アダプターで5D Mark llにて撮影。初めて一眼での液晶ビューファインダー撮影というものをしてみたら、撮影姿勢に無理が無いし、ピントも厳密に合わせられるしで便利だった。
28mmとしては歪みの非常に少ないレンズで、風景を入れつつ人物に寄ってポートレイトを撮るのに良さそう。

最近のフィルムでの写真。
f0056516_20222271.jpg
プリントってやっぱりいいなあ。劇場の物販で画像データを売ってもしょうがないが、生写真は沢山買ってもらえる。プリントにしかない魅力というものがある。
[PR]

by maestro_k | 2010-09-21 20:32 | photo/camera

活動情報(終了しました)

●2010年9月19日(日)
「マグダラなマリア」第一弾・第二弾CD購入者イベントに出演
アニメイトのイベント詳細ページ↓
http://www.animate.co.jp/event_info/event/event_e20100999.html
[PR]

by maestro_k | 2010-09-19 23:59 | stage

カメラとCaccinica映像

久しぶりにカメラの話でも。なぜなら明日は『クリスマス・キャロル』のチラシ撮影だから。

EF85mm F1.2L USM ll+EOS 5D Mark ll+バッテリーグリップ。
f0056516_23312475.jpg
これが今のところ私のメイン機材。レンズはズームのEF24-70mm F2.8Lもあって、このふたつがあればとりあえずスタジオでの人撮りはこなせる。
本当はカメラ本体はEOS-1Ds Mark lllあたりにして5Dはそろそろサブ機に回したいのだが、もう少し先の事になりそうだ。5Dでも十分仕事はできるけれど、パチャコッというシャッターフィーリングがちょっと貧乏臭い。やはりハイエンドである1D系のビシッとキレのあるシャッター音は気持ち良いものだ。

最近私の周囲の役者で「ファンの方からカメラをいただきました」という輩が多い。物乞いじゃないんだからそんなもん自分で買えよとも思うが、まあ私が口出しする事でもない。私自身はファンの人からあまり高価なプレゼントをもらうのは気が引けるので以前から「差し入れは特にいらん」と明言しているのだが、もしかしたら私にカメラをプレゼントしたくてたまらないという方もいらっしゃるかも知れないので、私が購入を検討中のカメラをここで紹介しておく。

1、Leica M9
35mmフルサイズ機の中では最小。散歩にちょうどいいので使用頻度が高くなりそう。

2、PENTAX 645D
中判デジタルで非常に高画質。仕事にも作品撮りにも最適だろう。

3、EOS-1Ds Mark lll
手持ちのレンズを活かせるので最も現実的。丈夫なのでガシガシ使える。

いずれも実売70万円前後のお手頃価格だ。ちょっとしたプレゼントにピッタリではないだろうか。



カメラの話はさておき、先日のCaccinica演奏会の映像。再びMさんがご好意で撮影し、ニコニコ動画とYoutubeにアップして下さった。

『銀文字にて』…細かなミスがちょこちょこあるけれど、まあいいか。
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12130589
Youtube http://www.youtube.com/watch?v=NJnGuPkVJu0

『器楽ソロ・ダイジェスト』…それぞれのソロを一分半ずつ。休憩している私にとっては新鮮な映像。
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12130019
Youtube http://www.youtube.com/watch?v=wX-u9iL5_-Y

ご自由にリンクを貼って宣伝していただきたい。
[PR]

by maestro_k | 2010-09-16 23:28 | diary

高いっすねえ

以前カビ取りをしたツァイスのズームレンズのバリオゾナーは、結局清掃&修理に出す事にした。今のままでもさほど写りに影響はないけれど、やはりベストの状態にしてあげたい。
預けていた原宿の京セラサービスセンターから見積もりの連絡。
「32000円になります」
高っ。ジャンクでの8000円の購入代金を加えると美品の中古と同じ値段になってしまう。しかしもう生産されないレンズである。文化遺産と考えてそのまま進行してもらうことに。
修理完了までひと月近くかかるというので、今日はやはりジャンクで見つけたヤシカの28mm F2.8をつけてプラプラと明治神宮の御苑を歩く。

これは近所の花。
f0056516_0171765.jpg
参道の砂利の上で拾った青いどんぐり。
f0056516_0175373.jpg
隔雲亭(かくうんてい)というらしい。f0056516_0184677.jpg
撮ったときには気付かなかったが、上の写真をよくよく見るとネコの人が寝ていた。
f0056516_0201527.jpg
加藤清正が掘ったとか掘らなかったとかいう「清正井(きよまさのいど)」。もっと寄れば良かったな。
f0056516_0211528.jpg
9月も半ばというのにまだ暑い。涼しくなったら外でのモデル撮りもしたいところだが、ヒマがあるかどうか。
[PR]

by maestro_k | 2010-09-13 23:59 | photo/camera

演奏会終わる

昨夜の演奏会は無事終了。
f0056516_12384863.jpg
土曜日という事もあり、南青山マンダラはギュウギュウの立ち見であった。有り難いことである。

これで年内はもう終わり。次は来年初旬になるだろう。のんびりしてるな。そのかわり新曲とか新譜とかいろいろ企画中。
[PR]

by maestro_k | 2010-09-12 12:42 | music

活動情報(終了しました)

●2010年9月11日(土)
Caccinica演奏会
at 南青山MANDALA http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
Open18:30 Start19:30 ¥3,800 with 1drink
前売り開始 8月11日(水) チケット取扱い 南青山MANDALA店頭・e+
[PR]

by maestro_k | 2010-09-11 23:59 | music

撮るの?

数日前にナウシカ大人買い。
f0056516_10532845.jpg
大人買いといっても、全7巻の新品で3000円もしないのだから随分安い。
映画は何度も見たけれど、原作は連載されていたアニメージュを一冊持っていたくらいでまともに読んでいなかった。改めて目を通してみると、なんとまあ壮大なことよ。絵の書き込みも精緻で、確かにこれはワイド版でないと目がチカチカしてしまうだろう。

昨日は昼過ぎに浜町で打ち合わせ。クリスマスキャロル」のチラシデザインや撮影に関して。マリアさんの舞台同様、この作品に関しても私が撮影を担当する事になっている。私はてっきりカメラマンは外注するのだとばかり思っていたが、いつの間にか私が撮る事になっていた。まあ演出家が写真も撮れるのだったら確かにその方が手っ取り早い。

新宿に移動し、カボチャのプリンを食べつつ資料の本を読む。
f0056516_1164586.jpg
そして明後日は演奏会。束の間の夏休みも終わりつつある。
[PR]

by maestro_k | 2010-09-09 11:12 | diary

コンタックスとコニカ

CONTAX139MMにCarl Zeiss・Vario-Sonner3.3-4.0/28-85。
f0056516_11581070.jpg
どちらもジャンクでだいぶ前に購入していた。ボディは4000円、レンズは8000円。バリオゾナーはカビだらけでとてもマトモに撮れるコンディションではなかった。分解清掃のためにバラしたまま、忙し過ぎて二ヶ月以上放置していたのをやっと組み上げた。二ヶ月ぶりなのですっかり手順を忘れてしまい、だいぶ手間取った。私の技量では完全にバラシ切れず、チリなどが多少残っているが、撮影に支障のない程度にはできたので良しとする。そのうちテスト画像をアップするつもり。
コンタックスなど、私が20代の頃にはとても手の届かないお大尽カメラであった。それが製造終了やデジカメの台頭により、ジャンクで数千円で手に入るのだから良い時代になったものだ。

KONICA・AUTOREXにHEXANON 52mm/F1.8。
f0056516_1272480.jpg
これもジャンクで4000円。何の変哲もない一眼レフと思いきや、

FULL/HALF切り替えの謎な感じのレバーが。
f0056516_1224010.jpg
裏蓋を開けると、
f0056516_12282812.jpg
シャッター幕の両端から遮光板が!つまりフルサイズでもハーフでも撮れるのだ。レバーの切り替えで巻き上げ量も変わる。しかも撮影途中で変更可能。なんて素敵。珍品の徒花カメラと思いきや、日本では初、世界では二番目の自動露出機能を備え、この後のコニカ一眼レフのARマウントの名前の元(AUTOREX→AR)になった由緒正しき機種らしい。

カメラとは実に面白いものであるなあ。
[PR]

by maestro_k | 2010-09-05 21:43 | photo/camera

遊びをせんとや生まれけむ

『クリスマスキャロル』のプロットをザザッと書く。
f0056516_1135196.jpg
写真はローライフレックス2.8Dプラナー付き。念のために言うと左側はペプシのアイスフロートで、ローライではない。次世代のEからゴッセンの露出計が内蔵されるのだが、重くなるだけでさほど役に立たない。あまり重厚長大になっても持ち歩く機会が減ってしまって写真を撮らなくなるので、二眼に興味をお持ちの方は軽さも選択基準に入れておくといいだろう。

書き上げたプロットを持って片岡Pとキャスティングなどの打ち合わせ。なかなか多彩なメンツになりそう。

夕方から「買い出し」にディズニーシーへ。人生初シーである。ディズニーマニアのOくんら知人3人とアフター6パスポートで入場。ランドと違って、陽が落ちてからの園内は暗めのライティング。景色も夜のヴェネツィア(行った事ないけど)のようで、大層素敵であった。

で、何を買いに行ったかというと、これ。
f0056516_12142685.jpg
Oくんが被っていたアリステイストのキャップが欲しくなり、どこで売っているのかと訊いたらDisney Seaでしか手に入らないという。じゃあ買い出しついでにみんなで遊びに行くか、となったのだった。キャップの値段が想定の倍くらいだったけど、楽しかったからいいや。また行こう。

[PR]

by maestro_k | 2010-09-02 23:59 | diary