<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

また撮影から稽古

朝っぱらからマグダラのパンフ撮影。この撮影は三回に分けられ、今日が最後。

そして実はもうマグダラの稽古は始まっている。演出の私が不在なので歌とダンスの部分のみ。今の舞台が終わり次第稽古に合流、と言いたいところだが、休演日や本番前後にスケジュールを縫って行かねばならないだろう。実際、休演日の5月2日がマグダラの稽古顔合わせとなっている。その前日の夜にはニコ生の番組で某女優がウチに愛犬を連れて来る。
そしてマグダラ千秋楽の一週間後、知人出演舞台の名古屋公演(6月11・12日)に出演予定。

働くなあ、私。

で、パンフ撮影終わって再び劇場へ。場当たりもゲネも前日までに終わったのだが、まだまだ詰めの作業が必要と言う事で稽古は続いているのだった。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-28 23:38 | diary

稽古とパーティーと稽古

26日
劇場にて場当たりの後、通し稽古。その最中にタカポン実刑確定の報を聞く。
実はこの日の夜、クリスマスキャロルの4月生まれキャストの誕生日会が行われる事になっていた。大丈夫かいなと思っていたが、すぐさま身柄拘束される訳でもないそうで、会は予定通り行われた。私は次の日があるので夜三時くらいに退散。

27日
また劇場へ。
近所の花屋では毎日綺麗なディスプレイがされている。
f0056516_9344073.jpg
通し稽古は夕方までに終了。

楽屋で焚いているアロマオイルのポット。
f0056516_9384678.jpg

[PR]

by maestro_k | 2011-04-28 09:44 | diary

小屋入り

昨日、シアター1010に小屋入り。ザクザクと場当たりは進んでいる。30日が初日で25日に小屋入りと言うのは非常に早い。これは今回の公演が他演目との同日上演で劇場を兼用するため、仕込みや場当たりの期間が通常の倍になっているからだ。こちらの方が場当たりは先、初日は後という、いわゆる逆リハとなっている。

場当たり終了後、某女優らと焼肉。共通の知人の話題になり、某女優が
「○○さんっていくつでしたっけ?」と言う。
「私のイッコ下だから、38か39じゃないかな」と答えると、
「あー、その歳で結婚してないとか、世間的にヤバいですよね」とのたまった。
「ん?あー、そう?」と私が返答しかねてると、某女優は一瞬沈黙した後、
「アヒャヒャヒャ、ごめんなさい、アヒャヒャヒャヒャ!」と自分の発言の失礼さに気付いて大笑いしていた。
まあ変人扱いされたり、全くモテなかったりするのは事実だから仕方がないけれど。
もっとも、東京に来たのは芝居で身を立てるためで、嫁探しのためではない。志を持って上京するも、彼氏彼女の存在で初心を忘れ、うやむやに家庭を持って夢はフェードアウト、子供がいるから幸せです、という人生を他の人が選ぶのは全く否定しないし、むしろその方をお勧めするけれど、私自身はまっぴらごめんだ。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-26 10:46 | diary

オフオフオフ!

ねこマジライブ出演は無事終了。終わった後、いろいろ久しぶりのメンツが客席にいて面食らった。

舞台の稽古も昨日で終了。稽古打ち上げは皆でもんじゃ焼き。
写真は締めの紫イモのあんこ巻き。
f0056516_12035.jpg
そして今日はオフ。嗚呼、何週間ぶりのオフであろうか。
本当は見に行かなければならない芝居があったり、人に誘われている用もあったのだが、全て忘れる事にした。休むのだ。とにかく休むのだ。

とはいえ、10時間以上寝ていると体が軋むので買い物に。なんてよい天気。
f0056516_123740.jpg
日曜の混雑がなければもっと良かったんだけど。

楽屋に必要な物の他、キャンディライトという、リモコン操作で色や明るさを変えられるLED電球が安かったので衝動買い。
青。
f0056516_0461344.jpg
緑。
f0056516_046413.jpg
紫にもできる。
f0056516_0504646.jpg
単色発光として7色が選べる上、自動的に色が変化してゆくモードもある。変化途中で止める事も可能なので、無限に中間色が得られるわけだ。撮影で使えそう。

さて、また寝るか。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-25 01:09 | diary

海綿瓦解

ボディスポンジとして購入した海綿が一週間でボロボロになってしまった。
f0056516_11434513.jpg
そんなに激烈な体の洗い方をした覚えはないのに。「ギリシア産最高級品」と表示されたものをハンズで買ったので劣悪品ではないはずだ。たまたまハズレだったのだろうか。
仕方ないので稽古前に早起きしてまた同じ物を購入。これでまた一週間でダメになったら別メーカーのものにしよう。

ハンズ近くのサムラートで朝ご飯のカレー。ナンがデカい。
f0056516_11491772.jpg
私は今まで無意識的にナンの細い方から食べていたのだが、全ての常識に一度は疑問をぶつけなければならないという考えにより、広い側から手を付けてみた。結果としては、広い側から食べた場合は、細い方から食べた場合よりもナンが皿からはみ出している時間が長くなるということが判った。やってみなくても判る事だ。

稽古の後、ニコニコ動画の公式生放送で舞台映像を見ながらコメント。帰宅したら1時。それからマグダラ再演の脚本にチョコチョコ手直しをして4時に就寝。
10時半頃に呼び鈴がなったので宅急便かと思い朦朧としたまま対応したら「聖教のカタログを…」と言われてぶち切れそうになる。せっかくの日曜の朝に訪問勧誘なんて、逆効果だと思うんだけど。

近所のマタンゴっぽいマネキン。
f0056516_1215815.jpg
さて、海綿使ってシャワー浴びて稽古に行って来る。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-17 12:04 | diary

稽古とか

最近はずっと稽古。とは言っても私は刺身のツマみたいなものなので、大部分は選手役の若いコたちの稽古に時間が割かれる。実際そうしなければならないくらい、この舞台の選手役たちの作業量は多い。バスケして歌って踊って芝居してだからな。

私は稽古場での作業は少ないけれど、その他の仕事でバタバタしている。昨日は稽古を早抜けさせてもらってニコニコニーコの番組用のコメント撮りの後、別の舞台の打ち合わせをして、さらに深夜にCaccinicaのレコーディング。
録音作業はタイザンくん宅にて。貸しスタジオではないので予算を気にせずダラダラやっている。ボーカルは後録りで今回はピアノとヴァイオリンのみ。Caccinicaはビートもないしクリックで録音できる曲もほとんどないので、私の鼻歌でグルーヴを合わせながら録らねばならない。

ヴァイオリン&ボーカル録り用のマイク。泣く子も黙るBlueのBottle。
f0056516_22221262.jpg
全長40cm。さっちゃんの頭が小さいのではなく、マイクがデカいのだ。

レコーディングを覗きに来たネコ。デリケートな機材が多いのでスタジオ部屋には入れてもらえないらしい。
f0056516_22272291.jpg


夜0時も回り、一服しに外に出る。
f0056516_22294154.jpg
ビュウビュウと風に吹かれる夜桜を見ながら、宮沢賢治が桜を嫌っていたという話を思い出す。「空に一斉に咲いている様子がカエルの卵のようで気味が悪い」といったようなことだった気がする。花も卵も生殖に関わるイメージだ。賢治は私の知る限り性的な作品を何一つ残さなかったが、エロティシズム的なイメージが苦手だったのだろうかとボンヤリ考える。そして高校の後輩として、同郷人として、いつか賢治の作品の舞台化はやっておかなければならないなあと思う。

こちらは今日の桜。
f0056516_2241921.jpg
f0056516_22413097.jpg
すべてフジフィルムFinePix X100にて。非常に、非常に良く写る。ボケもスムーズでとても気持ちがいい。ありがとうタカポン。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-09 22:48 | diary

ひと月遅れ

昼から稽古。夜から生放送つきの顔合わせ。この舞台は毎度の事ながら選手役のキャストたちがこなさなければならない作業量が半端ではない。みんながバスケしているところを見ていると自分も混ざりたくなるが、体力的に敵う訳も無し、ヘタに要らぬ怪我をして芝居に影響するのも避けたいので、ほどほどに遊ぶ程度にしておこう。

FUJIFILMのFinePix X100がやってきた。
f0056516_1114773.jpg
多忙なのとライカM9を手に入れたばかりなのとで、購入機会を逸していた。じゃあなんであるのかというと、バースデープレゼントなのである。こんな高価なカメラを誰がユザワなんぞに買ってくれんねん、ということだが、

この人。
f0056516_1113543.jpg
タカポンこと堀江貴文ならば納得であろう。

私がブログで「欲しいなあ」と書いていたのを覚えてくれていて、一ヶ月遅れの誕生日プレゼントとして用意してくれたのだ。世間的には悪役イメージかも知れないが、そんな事は無い、とてもいい人だったりする。

二軒目のお店ではサプライズのケーキ。
f0056516_11273538.jpg
ケーキ&カメラ。好きなモノのダブル攻撃。2時過ぎまでダラダラと。演劇人の業務開始時間は13時が標準なので、夜なら遊べるんだよなあ。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-06 11:31 | diary

缶コーヒー馬鹿買い

マグダラのチケットは一般発売開始となり大層売れているらしい。日時によってはまだ僅かに残席もあるそうなので、購入希望者は諦めずに探してみて欲しい。今回は「初演を生で観たかった」という方々のための再演なのでDVD販売も予定されておらず、劇場で観るしかないのだ。

昨夜は我が家でのニコニコ生放送第一回目。スタッフさんたちも含め8名くらいの来訪。人だけならまだしも機材が場所を取るので狭い我が家はなかなかの人口密度であった。今回はカメラがテーマだったが、カメラの事となると見ている人そっちのけで話してしまうので視聴者が面白かったかどうかは判らない。それでも本当にディープな事を言っていたらほとんどの人がついて来られなくなるので幾らかは気を遣ったつもりなのだけど。
番組中にテスト撮影させてもらったが、部屋の中だったら85mmじゃなくて35mmくらいが親近感が出て良かったはずだよなあと後から反省。リベンジさせてもらおう。
とりあえず、演劇なんて喰えない世界でもチンタラ頑張っていれば南青山に住んで美女が遊びに来るのだなあと若手に夢を持ってもらえたら嬉しい。

本日は昼過ぎから出演舞台のパンフ撮影。てっきり稽古場でやるのだと思い込んで地下鉄に乗ったら、全く違う場所と言う事が途中で判明。あわてて行き先変更。最近多忙で、仕事のメールもあまり隅々まで読まなくなってしまっている。

乗り換えの駅で数分空いたのでホームの自販機で缶コーヒーを一本買う。するとズダダダダという音と共に下の取り出し口が満杯になってしまった。何事かと覗き込むと、買ったコーヒーの同じ缶が寿司詰め状態になっている。全部取り出してみると、16本。なぜだか知らないがどうも自販機の中の一列に入っていた商品が全て出て来てしまったようだ。

2、3本なら手に持って駅員に託すことも出来ようが16本では一気に持てない。その場に置いて駅員を呼びに行こうにも、その間に誰かに何本か持って行かれないとも限らない。仕方ないので積み上がった缶コーヒーを目の前にして、自販機に書かれた番号に電話をかける。オッサンらしき人が出る。
「あのー、コーヒーを一本買ったら16本出て来てしまったんですが、どうしたらいいですか」
40年生きてきてこんな質問をしたのは初めてだったが、向こうはさすがプロだけあって冷静な対応。じゃあ誰かを向かわせますということになった。しかし担当者が来るまでのんびり待つ訳にも行かない。参ったなあと思っていたら、近くで様子を見守っていたサラリーマンのおじさんが「これ使っていいですよ」と親切にも紙袋をくれた。有り難く受け取って、自分の購入分の一本を除いて15本を紙袋に入れ、改札近くにいた女性駅員に事情を話してコーヒーを渡す。何本かちょろまかしても良かったろうが、別にそれほどコーヒーに飢えている訳でも無し、後で売り上げが足りないなんて疑いを持たれるのも嫌なのでそのまま正直に全部返す。おかげで電車を一本乗り逃がした。

撮影は某所の体育館。合間にシュート練習などで遊びながら。
帰りにKくん、Bくんと鳥を食べる。最近鳥ばっかり食べている気がする。何故か南青山には鳥の店が多いのだ。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-05 01:17 | diary