<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

脱稿祝い

帰宅してからの執筆作業がもうないので、稽古の見学に来たK嬢と晩ご飯。
K嬢の売りは贅肉のないキレキレの腹である。それ以外、女子としての戦闘能力はゼロに近く、脱稿祝いの相手としては甚だ力不足であるが、このタイミングで見学に来てしまったので仕方ない。 原宿のドクターマーチンのショップに案内したらセールで安くなっていた赤チェックのストラップヒールを気に入ったらしいので誰か買ってあげて欲しい。
マグダラの執筆作業は終了したが、実は引き続き源氏物語の作詞作業に入らなければならない。脚本家の喜安くんが「オレ歌詞とか書いたコト無いし書けないし」というので私が担当することになっていたのだ。作曲家さんのスケジュールの都合で締め切りがあと数日に迫っていたりする。

[PR]

by maestro_k | 2011-09-28 23:59 | diary

やっと

脱稿!寝る!
[PR]

by maestro_k | 2011-09-28 02:01 | diary

多忙です

一昨日と昨日はマグダラの稽古はオフ。しかし両日とも丸一日イベントのリハーサル。空き時間にちょっとでも執筆しようとMacを持って行ったのだが、人がバタバタと動き回り、音がガンガン鳴り響くスタジオでは全く不可能だった。
クタクタで帰宅し、仮眠の後に少しだけ書き進める。本当は「オフ明けには完成しているッ!」と宣言していたのに結局間に合わなかった。

本日は稽古の後、源氏物語のヘアメイクおよび美術の打ち合わせ。四日間ほど連続で稽古後に別件の打ち合わせが入る予定。自分の遅筆が悪いのだが、執筆の時にはその世界の構築に集中したいというのが正直なところ。しかしそれぞれの打ち合わせも大切な事には変わりないので、なんとか頭を切り替えて対処している次第。ここのところずっと左脳が凝っている気がするんだけど大丈夫かな。
ああ、これだけ頑張ってるんだから何かご褒美が欲しい。翼とか、左脳を弛緩させるものとか。
[PR]

by maestro_k | 2011-09-27 00:09 | diary

ヒール×2

「ルブタンとか飽きたから、なんか履き易いの用意しといて」とマリアさんがおっしゃるので揃えたハイヒール。
f0056516_683772.jpg
手前がY-3、奥のがドクターマーチン。どちらも制作に頼んだら予算オーバーで購入を断られた。なのでY-3は自腹、マーチンはイギリスの知人が公演祝いのプレゼントで送ってくれたものだ。
普通のハイヒールに比べると双方とも格段に履き易いが、舞台上での安定性を考えるとヒールの太いマーチンの方が無難そう。
[PR]

by maestro_k | 2011-09-23 06:23 | shoes

レッドブルジャンキー

f0056516_0251430.jpg
[PR]

by maestro_k | 2011-09-20 00:28 | diary

執筆と撮影と打ち合わせ

午前中に執筆。昼からマグダラのパンフ撮影。夜に源氏物語の衣装打ち合わせ。
気を付けないと死ぬなあ。
仕事がある事は全くないよりずっとマシで有り難いことだけれど、元々適度にのんびりしていたいナマケモノなので忙し過ぎると脳の許容範囲を超えてしまう。
[PR]

by maestro_k | 2011-09-13 12:07 | diary

執筆と制作発表と告知

マグダラ執筆は遅々として進んでいる。制作からは稽古突入前からモーレツに催促されていたのだが、そんなもの催促されてもされなくてもペースは変わらない。

『源氏物語』の制作発表が先日行われた。以前からちょくちょく打ち合わせをしていたのはこの作品だ。角川映画とのコラボということで映画版の衣装を貸してもらえたり、映画の音楽担当である住友さんがそのまま舞台版も担当して下さったりと、ゴージャスな感じになりそう。主役の光源氏はニコ動で人気のぽこたである。舞台俳優としての経験はまだ浅い。片岡Pから彼のキャスティングに関して聞かされた時、「いいですけど、歌も芝居も上演レベルに達するまでイジメますよ。彼が病むくらいには」と宣言しておいた。どれくらい食らいついてきてくれるか楽しみだ。

そして今月の「美沙子の月1南青山 in 湯澤さん家」は今度の日曜の22時から。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62284513
ゲストでSくん、Oくんが遊びに来てくれる。
[PR]

by maestro_k | 2011-09-08 13:02 | diary