良いお年を

ワークショップが30日で終わり、今年の仕事納めとなった。あー今年は働いたな。
初の海外旅行でロンドンに行ったり、江古田から南青山に引っ越したり、ニコ生の番組が始まったり、ヒジキがウチにやって来たり、タカポンが刑務所に入ってしまったり、その間にもひっきりなしに舞台が入って稼働しまくりであったことよ。

表参道をプラプラする。原宿駅前から明治通りまで露店が出ていた。
f0056516_21365024.jpg
イルミネーションってまだついてるのか。
f0056516_2138552.jpg
一月はゆっくり休んでリフレッシュしようと思っている。

では良いお年を。来年もガンガン働く予定なので楽しみにしておいていただきたい。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-31 21:42 | diary

メリージェーン到着

注文していたマーチンのベロアのメリージェーンが届いた。
f0056516_0312910.jpg
やはり可愛い。レディースサイズならもっと可愛いだろう。ソールは1460などの定番ブーツと同じでクッション性が非常に良く、とても歩き易い。

昨日からワークショップが始まっている。今回の課題曲はマグダラでのマリアさんとヴェロニカのデュエット。それほど難曲ではないけれど、エモーショナルな楽曲なのでそれに沿った表現を見せてもらわないといけない。昨日譜面を渡したのだが、ほとんどの参加者は今日の時点でまだ譜面を手放していない。私がチンタラと音取りに付き合ってくれると思っているようだ。「長い曲でもないし歌詞の多い曲でもない。集中すれば30分で覚えられるはずなのに一日経って覚えてないのはただの怠慢」と注文。さっさと覚えてくれないと、期間内に歌唱表現の指導まで至らないので。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-28 00:57 | shoes

終了!

最終日の劇場へ。いい天気。
f0056516_10361930.jpg
実は三日間の仕込み日の中で悪役声を続けていたらファルセットが思うように出なくなってしまった。特定の音で声が割れてしまい、スムーズなフレージングが出来ない状態。病院に行きたいがその時間もない。仕方ないので公演二日目まではオクターブ下げた実声での歌唱とし、三日目の朝から回復してきたので本来のキーに戻した。アニメのアフレコならばノドに負担のかかる声でもその場でワンテイク録れたらOKなのだが、舞台では稽古、仕込み、ゲネプロ、本番と常にコンディションを保ち続けていかねばならない。

これにて今回の舞台はおしまい。ついでにアニメミュージカル出演もおしまい。
ご来場の皆様に多謝。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-26 10:57 | diary

初日

初日二回公演。個人的にはいろいろ反省点が多かったが、作品自体は好評のうちに迎えていただいている。

最近はライカM9にライカLマウントのNIKKOR-S・C 5cm F1.4を装着して歩いている。60年前の古いレンズで、開放でポワポワの描写が楽しい。f2.8程度に絞ると現代のレンズにも遜色の無い写りになる。

近所のキルフェボン。
f0056516_0454276.jpg
近所の服屋。
f0056516_0462621.jpg
近所のフェラーリ屋。
f0056516_0465350.jpg

[PR]

by maestro_k | 2011-12-23 00:53 | photo/camera

どぼじて外国の革靴は高いのか

先日のニコ生で「マーチンの靴を買うためにカードを作りたいが審査が通るか判らない」という旨の話をしたら「楽天カードなら作り易い」とのコメントがあった。
ほほう、とネットで申し込んでみたら五時間後に「発行手続き完了のお知らせ」というメールが届いた。速い、速過ぎる。カードの到着は一週間後だそうだ。これも速い。
そんな訳で、おかげさまで無事カードを手に入れる事ができそう。

で、靴を海外から買う際に関税はどうなっているのかしらとちょっと調べてみたら、意外なことが判った。

革靴への関税→購入価格の30%もしくは4300円の、いずれか高い方。ただし個人用途での購入の場合、購入価格の60%が関税対象額。

だそうだ。
つまり、一万円の革靴を買ったら4300円、五万円の靴を買ったら9000円が関税として課せられるのだ。これにさらに消費税も上乗せされる。

関税は国内産業の保護のために設けられている。だから自動車やカメラのように日本製品の国際競争力が高い分野の製品は輸入関税ゼロ。なのに革靴は妙に高い。これは革靴だけではなく、皮革製品全般がそうらしい。そんなに日本の皮革産業は脆弱なのかいな。
とりあえず今回購入予定の靴は革製ではないので関税の心配はないけれど、海外有名メーカーの革靴が無駄に高価なことに合点がいったのだった。

さて、明日は舞台初日。わずか四日で終わってしまう。私がアニメミュージカルの類いに出演するのもおそらくこれが最後になると思われるので、是非劇場までお越しいただきたい。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-22 00:44 | diary

稽古終了と小屋入り

18日

稽古最終日。関係者各位がゾロッと並んだ前での衣装付きの通し。幕間の休憩中に作曲の佐橋さんと初めて挨拶。佐橋さんは映像や舞台の数え切れない人気作品を手がけて来た大御所だ。「実はファンなんです」と言われて恐縮。「あー、すみません」としか言えなかった。若手イケメンのように多くの女性ファンに人気があるのもいいけれど、そんなポジションでもない私にはプロ中のプロに認めてもらえるのがとても嬉しい。

夜には『美沙子の月1』。美沙子のジェーンマープルは一緒に買いに行った際に試着姿を見ていたから似合うのは判っていたけれど、全身コーディネートを見たのは初めてだったので俄然テンションが上がる。自宅で安田美沙子にロリータ姿させてワイワイしゃべるなんて、そんな楽しい仕事があっていいものだろうか。次回は片岡さんがスク水姿で出て来るような罰が下るのではないだろうか。

19日

小屋入り。
一般的に稽古最終日の翌日はスタッフさんたちによる劇場仕込みで、キャストはオフになる。しかし今回は諸々のスケジュールの都合上、仕込みと平行して部分的に場当たりを進めざるを得ないということでキャストもすぐさまの劇場入りとなった。
銀河劇場は陸の孤島のような立地だけれども、いざ建物内に入ると様々なショップもあって楽しい場所だ。劇場の内装も品格があって私は好きだ。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-20 01:28 | diary

ざざっと

カードリーダーが届いたので最近の写真。

表参道の交差点。
f0056516_11243819.jpg
花。
f0056516_11222694.jpg
フランフランで見つけたペガサス。
f0056516_1123433.jpg
これも
f0056516_11232963.jpg
ゴールドクロスみたいなワンピ。
f0056516_11235721.jpg
もつ鍋。
f0056516_11285691.jpg
M嬢のデニム。
f0056516_1127378.jpg


[PR]

by maestro_k | 2011-12-19 11:33 | photo/camera

降って湧いたような

「降って湧いたような」って言葉、考えてみると具体的にイメージが浮かばない。降った雨が湧き水になるまでの長い過程を一気に端折るくらいの勢いで、という意味で降って湧いたと言うのならちょっと理解できる。

とりあえず本日は降って湧いたようなオフ。下北に動物電気を見に行く。劇場前でキモコに遭遇。その後はタイニイアリスで『この世で一番幸せな家族』。

観劇後のカフェでキモコが「ワーグナーといえば『星条旗よ永遠なれ』ですよね?」とトンチンカンなことを言う。一番ありえない組み合わせの間違いだ。ワーグナーが星条旗を讃えていたらナチスは彼の曲をプロパガンダに使えないだろう。あまりに情けないのでグレゴリオ聖歌からショパンあたりまでの西洋音楽史をザッと説明。とりあえず音楽史に沿って一通りクラシックを聴くよう言い渡す。

で、明日は「美沙子の月1南青山 in 湯澤さん家」。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74146292
テーマは「ロリータ」。KくんとN嬢が遊びに来てくれる予定。

Amazonでオーダーしたカードリーダーがまだ届かないので、写真は明日以降。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-18 01:36 | diary

ボルドーのメリージェーン

これ素敵だな。
http://www.dmusastore.com/p-3995-mary.aspx
f0056516_11504084.jpg
マーチンのUSサイトで発見。日本のサイトには無い。

海外サイトから買い物をする場合、代引きはできない。カード決済が普通だ。そして私はクレジットカードを持っていない。
なので、今後マーチンを買うためだけにカードを作ろうと思っている。浮き草家業なので可能かどうかは判らないが、ダメだったら知人に代行購入してもらおう。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-17 12:07 | diary

うさっとしてる

f0056516_11142391.jpg
動くし、黒いしで、ヒジキを撮るのはなかなか難しい。

最近肌が乾燥して痒い。メンソレータムADでも使ってみよう。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-11 11:17 | diary