<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チンチンピンピン

「珍品」をダブらせてみただけですけど?

赤の5ホールのウィングチップ。マーチン。のはず。
f0056516_2321986.jpg
可愛いし、現行品には無い8ハーフというジャストサイズ。古着屋で安かったので思わず購入。

しかし、良く見るとなんだか怪しい。

ドクターマーチンには原則として偽物はないとされている。日本では関税やら代理店手数料やらで価格が上乗せされているが、元々は100ドル程度の安靴の部類だから偽物を作るメリットがないのだ。もっと安い「マーチン風」の靴はあるけれど、丸ごとのコピー商品は見た事が無い。しかし、これがもしかしたら初めて見るコピー商品かも知れない。

怪しい点その一。
内側のサイドに書かれている品番がおかしい。
f0056516_23305058.jpg
「1461」という数字が書かれている。しかしこれは本来マーチンの定番である3ホールシューズの品番だ。
これね。
f0056516_23331317.jpg
これはちゃんとMade in Englandとも表記されている。
f0056516_23361853.jpg
それ以外はなぜか全く同じ表記なのだが、5ホールのウィングチップの品番は「3989」でなければならず、絶対に「1461」ではない。おまけに生産国表示がどこにもない。イングランド製でなくても中国製なりタイ製なり、必ずどこかに表示されているはずなのだけど。
ヴィンテージのマーチンはイングランド製表示がなかった時代もある、という話を聞いた事はある。百歩譲ってその可能性もなきにしもあらずなのだが、さらに怪しいところがある。

怪しい点その二。
インソールがなんだかおかしい。
f0056516_23433938.jpg
ちなみに正規品の方はこれ。
f0056516_23461731.jpg
昔のマーチンはかかと部分にペロッと革を張っただけの仕様なので、まず取り外し可能なインソールが入っている時点でヴィンテージっぽくないのだが、気になるのは「Dr.Air Wair Martens」という表記だ。ご存知の通り「Dr.Martens」はブランド名で、「Air Wair」はマーチンソールの登録商標および製造会社名だ。「Dr.Air Wair Martens」などとミドルネームのように合体させることはおおよそ考え辛い。「緑のマルちゃんたぬき」みたいなものだ。おそらくロゴマークを見て「Dr.」と「Air Wair」で一行だと勘違いしたのではないか。ロゴの三日月型の部分も、怪しい方はまっすぐスイカみたいになっていて、疑惑は深まるばかりだ。

ただ、偽物だったとしても全然ショックではない。それどころか存在しないと言われていたマーチンの偽物だとしたら超レア物で、かえって嬉しい。サイズはジャストで履き心地もいい。ヘタな正規品より気に入ってしまったくらいだ。
[PR]

by maestro_k | 2013-08-29 00:27 | shoes

オーバーワーク気味

セミちゃん。
f0056516_3101965.jpg
最近はいろいろやっている。常に三つ四つの案件がある。ひとつの案件における複数作業はいいのだけど、案件も作業内容もバラバラだとなかなか疲れますな。

23日に縁あって「アニサマ」を観に行く。初さいたまスーパーアリーナ。出演者にM嬢がいて、彼女は一年以上会っていないうちにどんどん人気アイドル声優になってしまった。人柄もいいしスキルも高いし可愛いので、人気者になるのに何の不思議もないけれど。
差し入れの希望はあるかと聞いたら「フルーツがいいです」と貴婦人のような返事が来たので、ブドウやらパパイヤやら適当に買って楽屋に届ける。
ステージでは新旧のアニソン歌手たちが歌いまくり、観客の盛り上がりは大層なものだった。
私は10代の頃から「一万人の前でも十万人の前でも歌ってやるのになあ」と心構えだけは持っている。だからといってスーパーアリーナのステージで何万人もの前で歌っている歌手たちを見て羨ましいとは思わない。彼らは必要充分な努力と経験をしてきた末にそのステージに立っているのであって、華やかな表側だけを見て羨ましがるのはおこがましいことだ。


今日は喫緊の作業のために買い出し。ネットでのオーダーだともう間に合わないので。やっぱり半日潰れてしまったではないか。
[PR]

by maestro_k | 2013-08-28 03:43 | shoes

ノドが痛い

ここ五日間ほどノドが痛い。我が家は基本的にエアコンは除湿のみにしている。しかしある日余りの暑さに冷房にしたまま寝て、すっかりやられてしまったのだ。夏風邪症状は徐々に回復しつつはあるのだが、治り掛けだけにイガイガと痒く、まだ少し熱があってボーッとする。さらにひじきが毛の生え変わりの時期らしく、こまめに掃除しないとくしゃみがヒドい。
ボーッとした状態で打ち合わせへ。相手側の本丸にお邪魔しての最終的なもの。意外な提案をしてもらえて助かった。でも元気のない人だと思われたろうな。普段でさえボーッとしてるのに。


ノドを気遣い、天然成分の蚊取り線香二種。蚊はほとんどいないけど気分で。
f0056516_0105721.jpg
比べても見た目の違いはほとんどない。強いていえば夕顔の方がやや粒子が細かく、色がわずかに赤寄り。
f0056516_0122221.jpg
ただし金鳥の方にはうっすらとキンチョウの刻印があるので判別はできる。
f0056516_0134484.jpg
だからなんだって話だが、人生どんな知識が役に立つか判らないのでね。
[PR]

by maestro_k | 2013-08-20 00:26 | diary

暑い辛い

14日。
朝っぱらから打ち合わせ。

マーチンでシューレースを買ったらなぜか水をくれた。
f0056516_12425172.jpg
南座近くの唐辛子屋さんで買って来た一味たち。
f0056516_12435169.jpg
これが黄金一味。たしかに黄金色だ。
f0056516_12443715.jpg
試しにハヤシライスに三振りほどかけてみたところ、結構な激辛カレーになった。でも普通の唐辛子と違って10分ほど経つとスウッと舌から辛みが消えて行く。残存時間が短いようで、なるほどこういうタイプもあるのかと面白かった。

夜に池袋の東京芸術劇場にてマームとジプシー『COCOON』観劇。
[PR]

by maestro_k | 2013-08-15 13:23 | diary

帰って来た

9日。
午前中に打ち合わせ。実現したらきっと面白い企画。

昼過ぎに新幹線に乗り、京都駅へ。そのまま南座でOSK観劇。
f0056516_1225165.jpg
鴨川。
f0056516_1235898.jpg
OSK上層部の方々とディナーをいただく。
f0056516_125167.jpg
「どうでしたか?」と感想を聞かれる。90年以上の歴史を誇る歌劇団に私のようなペーペーの演出家が言える事などさしてないのだが、彼らが必要としているのは私の謙遜などではなく率直な意見であろうから、感じた事をそのまま伝える。


10日。
三十三間堂。
f0056516_135319.jpg
堂内に入ると観音様がダダダと並んでいる。ほうほう凄いな、でもこんなものかとユルユル歩いていると、端っこで終わりだと思っていたところにセンターの大きな仏様が座っていた。つまりそこからさらに同じ数の観音様が並んでいて、予想の倍の規模だったのだと気付く。

京都出身の某女優のお勧めに従い、フォーチューンガーデンでランチ。
f0056516_114982.jpg
三十三間堂は鎌倉時代に焼失して再建されたが、元は平安末期の建築。源氏物語を演出した身としては他にも平安時代にちなんだ名所めぐりをしたかったのだが、なにしろ暑い。腹が立つほど暑い。もはや健康を害するレベルで、外を歩いているとちょっと朦朧としてくる。せっかく14年振りに京都に来たけれど、予定を繰り上げて帰京。
でも東京に着いたら同じくらい暑かった。
[PR]

by maestro_k | 2013-08-11 01:36 | diary

あっつー!

今から三十三間堂→ランチの予定。
f0056516_10354965.jpg

[PR]

by maestro_k | 2013-08-10 10:33 | diary

大ショック

最近、立ちくらみがヒドい。自宅作業で集中した後に立ち上がると目の前が真っ暗になったりする。部屋に籠っているとロクな食生活にならないのでそのせいかも知れない。死刑囚の一日の食事メニューというものを見たら自宅作業中の私よりはるかに良いものを食べていた。

レバーやほうれん草など赤血球の生成に貢献してくれそうな食材を考えた挙げ句、牡蠣も良さそうではないかと思いつき、久しぶりにテクテク歩いて近所のオイスターバーへ。

閉店してた!
f0056516_135933.jpg
これはショック。他にもオイスターバーはあるけれど、徒歩で行ける範囲の店はここだけだったのに。ポイントカードもスタンプが結構貯まって来ていたのに。深夜にフラッと行ける店がひとつ減って凄く残念。


明日明後日は京都に行く予定。京都で私を見つけたら天下一品のこってりでもご馳走していただきたい。
[PR]

by maestro_k | 2013-08-09 01:19 | diary

女っ気

マーチンのメリージェーン。
f0056516_23234671.jpg
夏には便利。

部屋に女っ気がないのでトルソーを購入。
f0056516_23315890.jpg
とりあえず涼しげなコーディネートをしてみた。でも9号サイズって意外とデカいな。7号にすれば良かった。
[PR]

by maestro_k | 2013-08-07 00:22 | diary

はいチーズ

ほぼ毎日のように近所のカフェでパスタランチを食べている。
f0056516_1955260.jpg
ずっと「パスタにチーズ」は否定派だった。ボソボソと舌触りが悪くなるだけで何の意味があるのかよく判らなかった。しかしちゃんと出来立ての熱いパスタにかけて和えてやると、ピザのチーズのように溶けて風味も出る。なるほどこういう事だったのかと合点がいった。猫舌だからチーズのおかげで熱がやや吸収されるのも有り難い。

ドン、とCanon EF85mm F1.2 USM L ll。
f0056516_2031177.jpg
近々チラシの撮影が何件かある。久しぶりにこのレンズを使う予定なので、写りのチェックと使用感覚を取り戻すために持ち出してみた。デカい、重い、高いの典型みたいなレンズだが、絞り開放での描写は他のレンズでは得られない。だから基本的に開放でしか使わない。絞って使うなら弟分のF1.8の方がずっと軽くて安いし、写りも全く遜色ない。

今日の靴。マーチンのウィングチップ。のチェック柄。
f0056516_2055096.jpg
開放f1.2だと本当にピントがシビアだ。合ったと思っても、シャッターを押す時のカラダの数ミリの揺れがそのままピント位置に影響する。

盛大なボケは非常になだらかで、これが他のレンズを寄せ付けない美点。
f0056516_2092888.jpg
f0056516_20173182.jpg
f0056516_20175095.jpg
細かく見ると、どうも5mmほど後ピン気味。カメラ本体のアジャストメント機能で調整したら問題無しになった。

白い犬。
f0056516_20232637.jpg
黒いネコ。
f0056516_202327.jpg

[PR]

by maestro_k | 2013-08-02 20:33 | diary