WSで何をやっているのか

だいたい月一のペースでワークショップを行なっている。内容はというと、一日の前半においては
・ストレッチ
・筋トレ
・ウォーキング
・ストップモーション
などの身体系。後半においては、
・ゲーム
・エチュード
・台本ありの芝居
などの演技系。
さらに日程の後半になると歌唱指導が入って来る。大抵はこちらの指定したマグダラ楽曲だが、希望者には自由曲を歌ってもらう事もある。
今のところ最大で五日間で、それでも伝えられることは限られてしまう。本当は二週間ほどかけて1時間くらいの短編芝居を作って上演するのがいいのだろうが、客前で演ずるためには色々な手間ひまや資金が必要になるので、今のところ稽古場でのレッスンが精一杯だ。
多くの参加者が悲鳴をあげるのが筋トレで、スクワットや踵上げなどを全く体育会系のノリでこなす。三日目くらいまでは筋肉痛にうめいているけれど、五日目となるとケロッと治って平気で同じ運動量をこなせるようになる。

参加者の経歴は様々で、全く初心者の人もいれば有名老舗劇団出身者もいるし、現在進行形で養成所に通っている人もいる。レベルもそれぞれなので各自の到達度に応じたダメ出しをする。それは仕事の現場と同じこと。
初心者と経験者において技量以上に差があるのは積極性と当事者意識で、与えてもらおうとする者と盗んでいこうとする者では当然得られるものに差が生じる。自分が言われた事にはハイと明瞭な返事をし、不安や不明な部分は質問し、他人が言われた事も貪欲に取り込んでゆく人間は、こちらがアレコレ言わなくても勝手に上達する。イチゴ狩りみたいなものだ。

現役バリバリで舞台をこなしている役者は必ずしも参加しなくていいかも知れない。客前で本番舞台を演じることが何よりの修練になる。それでもたまにゲストで参加してくれる知人役者たちは「基礎を見直したい」という思いで足を運んでくれたりする。それは他の参加者にとっても有意義なことなので有難い。

終了後は時間のある者たちとご飯を食べて質問に答えたり私が一方的にカメラ談義をしたりする。飲み会でもいいけれど私が酒を飲まないので最近は安いインドカレー屋が多い。この店は3時間くらいすると伝票をポンと置いて追い出しにかかるので帰るきっかけにもなる。最終日のあとは打ち上げという事で居酒屋で下らない話をしながらダラダラ飲む。

正直なところ、今の私には作演出家としての仕事のアテがない。それでもほとんどの参加者は私の作品が好きだからと参加してくれている訳で、その事には深く感謝している。だからたまには厳しい言葉も交えつつ、ちゃんと真面目にやっているつもり。

[PR]

# by maestro_k | 2017-08-05 10:08 | ワークショップ

オーバーインフ

借り物のズミクロンをデジカメに装着。
f0056516_23164190.jpg
レンズのピント指標を無限遠にして撮るとボケている。いわゆるオーバーインフの状態。
f0056516_23204182.jpg
レンズのせいではなく、マウントアダプターの厚みがわずかに足りないからだ。ピント指標を10m前後にすると無限遠にピントが来るけれど、ヘリコイドを回し切って合ってくれるのなら手間が省ける。

これがマウントアダプター。
f0056516_23215576.jpg
バラす。
f0056516_23212633.jpg
クリアファイルをリング状に切り抜き、二枚重ねてゲタを履かせる。
f0056516_23234177.jpg
これでレンズ全体が0.5ミリほどせり出すわけだ。
f0056516_23455294.jpg
改めて無限遠で撮ってみるとピッタリと合焦。
f0056516_23285618.jpg
ああ溜飲が下がった。

[PR]

# by maestro_k | 2017-08-04 23:15 | photo/camera

ワークショップ8月2期募集

ワークショップ8月2期開催


初心者の方歓迎です。お気軽にご参加下さい。参加は1日からでもOKです。

・期間 2017年8月28日(月)〜8月31日(木)
・場所 都内スタジオ
・時間 12時半〜17時半
・参加費 3000円/日
・ワークショップ内容 肉体訓練、ゲーム、エチュードなどを通し、舞台俳優として必要な心身を整えます。

参加ご希望の方は、
・参加日程
・氏名
・年齢(18歳以上)
・簡単なプロフィール(演劇歴など)
・バストアップ写真(写メ可)
をyuzawa.ws.info@gmail.com までお送りください。折り返しスタジオの場所等の詳細を返信いたします。ツイッター(https://twitter.com/yuzawakoichiro)のDMでも受け付けます。


[PR]

# by maestro_k | 2017-08-04 09:36

ワークショップ8月期募集

ワークショップ8月期開催


初心者の方歓迎です。お気軽にご参加下さい。参加は1日からでもOKです。

・期間 2017年8月1日(火)〜8月3日(木)
・場所 都内スタジオ
・時間 12時半〜17時半 (※8月1日のみ14時半〜19時半)
・参加費 3000円/日
・ワークショップ内容 肉体訓練、ゲーム、エチュードなどを通し、舞台俳優として必要な心身を整えます。

参加ご希望の方は、
・参加日程
・氏名
・年齢(18歳以上)
・簡単なプロフィール(演劇歴など)
・バストアップ写真(写メ可)
をyuzawa.ws.info@gmail.com までお送りください。折り返しスタジオの場所等の詳細を返信いたします。ツイッター(https://twitter.com/yuzawakoichiro)のDMでも受け付けます。

[PR]

# by maestro_k | 2017-06-30 17:44 | ワークショップ

ワークショップ6月期募集

ワークショップ6月期開催


初心者の方歓迎です。お気軽にご参加下さい。参加は1日からでもOKです。

・期間 2017年6月26日(月)〜29日(木)
・場所 都内スタジオ
・時間 12時半〜17時半
・参加費 4000円/日
・ワークショップ内容 肉体訓練、ゲーム、エチュードなどを通し、舞台俳優として必要な心身を整えます。

参加ご希望の方は、
・参加日程
・氏名
・年齢(18歳以上)
・簡単なプロフィール(演劇歴など)
・バストアップ写真(写メ可)
をyuzawa.ws.info@gmail.com までお送りください。折り返しスタジオの場所等の詳細を返信いたします。ツイッター(https://twitter.com/yuzawakoichiro)のDMでも受け付けます。

[PR]

# by maestro_k | 2017-05-20 15:40 | ワークショップ

ワークショップ3月期募集

ワークショップ3月期開催

※16日(木)のみ時間が、また17日(金)のみスタジオが変更となりますのでご注意下さい。

初心者の方歓迎です。お気軽にご参加下さい。参加は1日からでもOKです。

3月期 2017年3月13日(月)〜17日(金)
・場所 都内スタジオ(17日のみスタジオが変わります)
・時間 13時〜18時(16日のみ12時半〜17時半となります)
・参加費 4000円/日
・ワークショップ内容 肉体訓練、ゲーム、エチュードなどを通し、舞台俳優として必要な心身を整えます。

参加ご希望の方は、
・参加日程
・氏名
・年齢(18歳以上)
・簡単なプロフィール(演劇歴など)
・バストアップ写真(写メ可)
をyuzawa.ws.info@gmail.com までお送りください。折り返しスタジオの場所等の詳細を返信いたします。ツイッター(https://twitter.com/yuzawakoichiro)のDMでも受け付けます。

[PR]

# by maestro_k | 2017-02-17 16:01 | ワークショップ

ワークショップ2月期開催

ワークショップ2月期開催(終了しました)

初心者の方歓迎です。お気軽にご参加下さい。参加は1日からでもOKです。

2月期 2017年2月11日(土)〜12日(日)

・場所 
都内スタジオ

・時間 
12時〜17時

・参加費 
4000円/日

・ワークショップ内容
肉体訓練、ゲーム、エチュードなどを通し、舞台俳優として必要な心身を整えます。

参加ご希望の方は、
・参加日程
・氏名
・年齢(18歳以上)
・簡単なプロフィール(演劇歴など)
・バストアップ写真(写メ可)
をyuzawa.ws.info◇gmail.com(◇→@)までお送りください。ツイッター(https://twitter.com/yuzawakoichiro)のDMでも受け付けます。

[PR]

# by maestro_k | 2017-02-12 12:00 | ワークショップ

Caccinica演奏会

Caccinica演奏会

2017年3月7日(火)
at 南青山MANDALA
開場18時半 開演19時半
料金¥4500 with 1drink

<チケット取扱い>
発売日1月28日(土)
南青山MANDALA店頭または
e+(イープラス) http://eplus.jp/
にてお買い求めください。

チラシPDFデータURL
(モノクロ2面・カラー1面の計3ページ)

f0056516_08183917.jpg


[PR]

# by maestro_k | 2017-01-22 10:00 | music

西ドイツ製

知人に預かってもらっていた冬物がいくつか手元に戻ってきた。

オリーブ色のダッフルコート。盛岡滞在時期に古着屋で購入した。元々だいぶ着古されて毛羽立ちが目立つ上、ギュウギュウに詰め込まれていたのでシワになっている。
f0056516_18291257.jpg

西ドイツ製。
f0056516_18291330.jpg

袖ぐりの裏地が裂けてボロボロだったためか、3000円のものがさらに半額になっていた。西ドイツ製品は今後減る一方なのだから保護せねばなるまい。裏地の破れは修繕し、作りも良く暖かいので気に入っている。
[PR]

# by maestro_k | 2017-01-08 13:49 | diary

文化的一日

まず品川からテクテク歩いて原美術館へ。
f0056516_15432245.jpg

篠山紀信写真展『快楽の館』。
原美術館は初めて行った。建物は趣に富んでいてとても元が個人邸宅とは思えない。
原美術館自体を舞台とした写真群を、当の美術館のその場所に展示するという趣向。
篠山紀信といえば日本で暮らしている限りその人の撮った写真を目にせずに生活することが極めて困難なくらいのポピュラーな存在だ。それでも日常業務とは別にこんな大掛かりな展覧会をやるのだからバイタリティは計り知れない。
某女性タレントをモデルにした作品の緑色のえげつなさが印象的だった。ところどころに常設展示の他作家の作品があり、今回の展示写真にも取り込まれている。森村泰昌さんの作品(トイレで少年のマネキンがひっくり返っている)もあった。森村さんと『パンドラの鐘』でご一緒したのも、もう18年前か。

上野の国立西洋美術館へ。クラーナハ展。
f0056516_15432226.jpg

クラーナハは一球入魂というよりは工房を構えてザクザク量産して行くタイプで、それゆえ絵に情念というか怨念のようなものはない。サラッとしている。でも独特の裸体のフォルムの歪みが見ている側に心の引っ掛かりを感じさせる。ウィーンの美術史美術館から多くの作品が借り出されており、ということは私は既にそれらを見ているはずなのだが、現地であまりに膨大な量の絵画を目の当たりにしたがゆえ、記憶にあるのは二枚ほどだった。
ここでも森村さんの作品と出会う。ユディットを模したセルフポートレートが比較展示されていた。

夜に2月6日の演奏に関する打ち合わせと軽いリハ。泰山くんちのオデちゃんは人懐っこくて私は好きだ。
f0056516_15432389.jpg


[PR]

# by maestro_k | 2017-01-05 23:59 | diary